Bluetooth®搭載GPS電波ソーラー
ACCURACY | MODEL

Bluetooth®搭載
GPS 電波ソーラー※1

Bluetooth® IconGPSハイブリッド Iconタフソーラー Icon

  • ※1 カシオ独自のソーラー充電システムで駆動し、GPS(Global Positioning System:汎世界測位(全地球航空測位)システム)による位置の測定または 電波により時刻を修正する機能。

3つの時刻修正システムに対応し、
より正確かつ確実な 時刻情報の取得を実現。
世界中どこにいても、 常に正しい時刻表示をキープ。

スマートフォンリンク(Bluetooth®)

スマートフォンリンク(Bluetooth®

1日4回スマートフォンに自動接続し時刻を修正。タイムゾーンを越えた際は、ワンプッシュで現地時刻を表示する。また、スマートフォン経由で世界の時差・タイムゾーン情報を自動更新し、時計の内部データに反映。

詳細を見る

GPS衛星電波受信
※ 画像はイメージです。

GPS衛星電波受信

GPS衛星から位置・時刻情報を取得。現在地のタイムゾーン、サマータイムを自動解析し、正しい時刻を表示する。

詳細を見る

標準電波受信(マルチバンド6)
※ 画像はイメージです。

標準電波受信(マルチバンド6)

小型アンテナで、日本(福島局・九州局)、アメリカ、イギリス、ドイツ、中国の標準電波を受信し、時刻を自動修正。

詳細を見る

タフソーラー

タフソーラー

光を動力にかえ、強負荷のかかる各種機能を安定駆動させる、カシオ独自のソーラー充電システム。

詳細を見る

対応製品を見る

Connected エンジン 3-way

Connected エンジン 3-way モジュール

耐磁板

モジュール内に耐磁板を配置。電波受信感度を維持しながら、日常使用に求められる耐磁性能(JIS1種)を実現。

2枚基板構造

基板を2枚にし、アンテナと電池を平面的に実装することで、モジュール厚の薄型化を実現。

小型GPSアンテナ

受信性能を維持しながら、アンテナ体積比約80%を実現。増加したパーツの実装、基板レイアウトの最適化に貢献。

省電力GPS受信システム

GPS受信システムの省電力化により、二次電池のダウンサイジングを実現。モジュールの薄型化を可能にした。

小型デュアルコイルモーター

高速・高トルク運針対応のデュアルコイルモーターを従来比約76%に小型化し、モジュール内に2個搭載。全6モーター構成で、素早いモード切り替え、多彩な針の表現を実現。