AW-500 AW-500E-1E

THE REVIVAL

NEWAW-500

1989年発売の
初代アナログモデルを復刻。

Features

製品特長

オリジナルスタイル

オリジナルスタイル [AW-500E]

デジタル化されていなかった当時の図面を掘り起こし、パーツを新規設計。異形針、三角マーカー、インデックス、加飾文字などを忠実に再現。

独創の造形美

独創の造形美

スラント形状のベゼルからバンドに続く曲線シルエットをはじめ、樹脂ならではの造形で、デザインコンセプトであるシンプル&ミニマルを表現。

真円モチーフ

真円モチーフ

シンプル&ミニマルを具現化した真円モチーフを、サイドボタンにまで採用。さらに、水平方向に稼動するボタンシャフトの角度までオリジナルを踏襲した。

NEWスタイル

NEWスタイル [AW-500BB]

ケース、バンド、文字板、針、反転液晶などを単色で統一。また、バーインデックスを採用し、よりシンプルなデザインに仕上げた。

耐衝撃構造

アナログは衝撃に弱いという既成概念を覆した初代AW-500と同様、中空構造、全方向カバリングを採用し、G-SHOCK独自の耐衝撃性を確保。

構造強化

インナーケースを樹脂製に、裏蓋をパネルバックに変更し、さらなる軽量化を実現。モジュールは、電子部品の剥離や破壊、針脱落を防ぐ耐衝撃設計を採用。

機能進化

ELバックライトの搭載や電池寿命約7年を実現。より実用的な機能を備えた。