SHOCK THE WORLD TOUR 2010 in TOKYO Report Vol.3

音楽&X-SPORTS、アートでも魅了!! WATER BAR & OUT SIDE!!

ミュージック、エクストリーム・スポーツ、アート、ファッション……。日本が世界に誇る、様々なストリートカルチャーが融合する一大イベント「G-SHOCK“SHOCK THE WORLD TOUR 2010”in TOKYO」が、11月3日(水・祝)に新木場・STUDIO COASTで開催され大盛況のうちに幕を閉じた。
レポートの最後を飾る今回は、WATER BARとOUT SIDEの模様を紹介!! 最先端の音楽やワールド・ミュージックでグローバル感溢れるステージを披露したWATER BAR。出演者はL?K?O、LAKILAKI was 真保☆タイディスコ、HALFBY、Tetsushi Hiroyama(RYUKYUDISKO)、DJ KYOKO、THE LOWBROWS、Yoichiro Ito(a.k.a AKAKAGE)と、今のクラブシーンを語る上で欠かせない総勢7組のアーティスト! そして、X-SPORTSやアートパフォーマンスで会場を沸かせていたOUT SIDE。ここに参戦したのはBMXでは森崎弘也、内野洋平、北山勉、佐々木 元。SKATEでは伊藤慎一、我如古 亘、菊池祥太、砂川元気、丸山晋太郎、米坂淳之介。BRAKE DANCEでは、Red Bull BC One All StarsとTaisuke。DOUBLE DUTCHではASGRM。PERFORMANCEではTOKYO creatist。LIVE SILKSCREEN ARTではStrange Over Tones。LIVE PAINTINGではSHOHEI TAKASAKI。…といった、日本の最先端カルチャーの代表とも言える錚々たるメンバー!! WATER BARとOUT SIDE…内容は違えど出演したアーティスト達は持っているポテンシャルを全て出し切り、G-SHOCKらしい“Tough”なパフォーマンスで観客を魅了。屋外にも関わらず、オーディエンスの寒さを忘れさせるほどの大興奮の見せ場を作り出していた!! ――ムービーを見る。