SHOCK THE WORLD TOUR 2010 in NAGOYA Report

名古屋の会場を熱狂させたスマート&ハイテンションなステージ

8月27日(金)に名古屋のOZONにおいて開催された「G-SHOCK“SHOCK THE WORLD TOUR 2010”in NAGOYA」の模様を紹介しよう。 出演アーティストは日本が誇る「King Of Diggin'」として世界デビューも果たしたMURO。リアルタイムにサンプラーのパッドを叩いてビートを刻みながらスクラッチやパーカッションなどを乗せていく、KEIZOmachine!とジューシーによるブレイクビーツユニット・HIFANA。そして、その音楽に合わせてVJを披露して会場を演出するGROUNDRIDDIM。他にも、hobby:techやHisanori H、MA5AKAZ、MATT、KZM、TAKUMI、dragthinkなどが参加。
心と身体を揺さぶるサウンドがOZONのフロアをジャックすると、名古屋のクラウドたちは乗らなきゃ損とばかりに我を忘れてビートを刻み始めた。そしてHIFANAのLIVEパフォーマンス&GROUNDRIDDIMのVJ、MUROのプレイで、会場の熱気は一気に爆発!! アーティストもクラウドも己の体力&精神力の限界点を突破するかのような“Tough”なステージを一緒に作り上げていった。――ムービーを見る
※諸事情により一部の内容が中止となりました。