SHOCK THE WORLD TOUR 2009

  • 中田ヤスタカ(contemode)
    中田ヤスタカ(contemode)
    自身のユニットcapsuleをメインに活動。8月にはcapsule初のベスト盤「FLASH BEST」(スタジオジブリとのコラボ作品など7曲のPV特典つき)をリリース。 ハウス、エレクトロ、ロック、ディスコ・パンクetc.を独自に取り入れたサウンドセンスは、クラブシーンを中心に高い評価を得ている。 昨今、Perfume、MEG、SMAP、Passion Pitなどのプロデューサー/リミキサーとしての活躍もめざましい。 DJとしては、東京・関西を中心に年間で約60本プレイしており、クラブイベントのみならずファッションショーやアパレルブランドパーティーからもオファー多数。 【レギュラーパーティー】
    「FLASH!!!」(毎月第一金曜日@渋谷ASIA)
      「RED by t.o.t」( 毎月第一月曜日@代官山AIR)
    【WEB】
    http://www.capsule-web.com/
    http://www.myspace.com/capsulemyspace
       

  • DAISHI DANCE (Apt./NEW WORLD RECORDS)
    DAISHI DANCE (Apt./NEW WORLD RECORDS)
    札幌を拠点に活動するHOUSE DJ。メロディアスなHOUSEからマッシブなHOUSEまでハイブリッドでカッティングエッジなDJスタイルで、ダンスフロアに強烈なピークタイムと一体感をプロデュース。札幌の老舗CLUB“PRECIOUS HALL”でのレギュラーパーティーは12年目に突入し毎月5時間〜8時間ものロングセットDJを披露しています。ピアノやストリングスを軸としたメロディアスな楽曲プロデュースが特徴的で、2006年7月にSTUDIOAPARTMENT主宰のダンスミュージックレーベル「Apt.」より自身初のオリジナルアルバム“the P.I.A.N.O set” をリリースし、外資系CDショップやiTune Music Storeなどの各ダンスチャートで軒並み1位を獲得しました。2007年10月には、セカンドアルバム“MELODIES MELODIES”をリリース。CLUB MUSICとしては異例のオリコン総合アルバムチャート13位を記録! 2008年からは、札幌Precious hall以外にも東京ageHa・大阪GRAND Cafe・京都WORLD・福岡O/Dなどのメジャークラブでレギュラーパーティーをスタート。毎週末、全国各地のCLUBにてDJとして出演していて年間150回以上のギグをこなしています。制作面においてもリリースラッシュで2008年には、NYの老舗レーベルKING STREET SOUNDSの15周年を記念したMIX CD”KNY3”、ジブリの名曲をハウスにカバーしたアルバム“the ジブリ set”、人気インテリアショップFrancfrancとのコラボレートコンピレーション“EVER DANCE…EVER RELAX…”をリリースし、いずれもロングセールスを記録しています。

  • Masanori Morita(STUDIO APARTMENT)
    Masanori Morita(STUDIO APARTMENT)
    DJとして日本全国及び海外のクラブを中心に活動。数々の大型イベントへの出演の他、ファッション業界とのコラボレーションも多数。西麻布YELLOWでのレジデントパーティーMUSeUMは毎回1000人もの集客を誇り、そのパーティーと連動させたミックスCDシリーズ『MUSeUM』や、DJツールとしての活用をメインとしたコンピレーションCDシリーズ『TOOL』など、自身が監修した多くの作品をリリース。又、阿部登とのトラックユニット・STUDIO APARTMENTとして数々の音源をリリースし国内外で高い評価を得る。世界中で大ヒットを記録した "Flight"は、King Street(NY)、Defected(UK)、Ricanstraction(US)、Slip'N'Slide(UK)といった海外の主要レーベルからリリースされ、その他多数の楽曲もPschent(FRA)、Fierce Angel(UK)、Pantone(UK)等、様々な海外のレーベルからリリースされる。国内ではDef Tech、伊藤由奈、Crystal Kay等多数のメジャーアーティストのプロデュース及びリミックスワークを担当。2006年にはSTUDIO APARTMENT主宰のダンスミュージックレーベル「Apt.」を設立。DAISHI DANCE、Pax Japonica Groove、Nomad Foundationといった日本人アーティストの他、Dennis Ferrer、Tiger Stripes、DJ Ojiなどの海外アーティストの作品もリリース。そして2007年6月に待望のニューアルバム『FOR HER FOR HIM FORYOU』(Blaze、Monique Bingham、Kimara Loverace、Ron Carroll、AK等が参加)をリリース。約4ヶ月間(全国35ヶ所)に渡るリリースツアーを敢行。現在は他アーティストのプロデュース及びリミックスワーク等で多忙な毎日を送っている。
  • ALYN
    ALYN
    ALYN ??Electro,Techno,Houseを中心に、攻撃的かつ繊細なPLAYスタイルで07年よりDJキャリアをスタート。09年8月、自身初のオフィシャルMIX CD"HEEL DANCE JAPONESQUE"をユニバーサルミュージックよりリリース。オリジナルトラックも収録され、トラックメーカーとしても今後の制作活動に期待が高まっている。 ?DJとしては☆Taku Takahashi (m-flo),中田ヤスタカ(capsule)、DEXPISTOLS,DJ JUSE主催のPartyにおいてレジデントDJを務めている。また、その独自のファッションスタイルでも注目されアパレルブランドパーティーでの出演も多数。新世代の本格派female DJ。
    mayspace:http://www.myspace.com/arsalyn
    bloghttp://alyn.exblog.jp twitterhttps://twitter.com/_ALYN
  • 4th(Anneagram/D&N)
    4th(Anneagram/D&N)
    70年代のパンクロック音楽に影響を受け音楽活動を始める。
    数々のバンド活動を経て97年からDJキャリアをスタートし、2000年から本格的にDJ活動を行う。
    ジャンルはパンクロック、デジタルロック、テクノ、クリックへと移行し現在は、ハウス・エレクトロミュージックを中心に他ジャンルの曲を融合させている。
    近年は、都内はもちろん地方からもオファーが増え、日本のTOP DJである、TOWA TEI、大沢伸一(MONDO GROSSO)、田中知之(Fantastic Plastic Machine)等との共演が多い。
    また、一昨年から海外のTOP DJとも共演を果たしより磨きの掛かったDJへと成長を遂げている。
    彼から繰り広げられるサウンド、選曲はクラウド達を自然と踊らせる何かを秘め、DJはLIVEであると言うプレイはこれからのクラブシーンを盛り上げて行く存在のはずである。
    昨年は初のDJ TOURを行い全国13都市16か所で約1万人の動員をさせた。
  • 鈴木 あみ
    鈴木 あみ
    2004年12月4日より出身地の神奈川県座間市から単独ライブ全4会場5公演を行い、最終公演となる。 12月30日の東京厚生年金会館公演にてエイベックスへの移籍を発表。 2005年1月1日にエイベックス移籍第一弾楽曲「Hopeful」を着うた(R)・着メロ限定配信でスタート。 3月24日には移籍第一弾シングル「Delightful」、2ndシングル「Eventful」、3rdシングル「ねがいごと」とヒットを連発。 10月12日には実に5年半振り、エイベックス移籍第一弾となるアルバム「AROUND THE WORLD」をリリース、10月21日からはライブハウスツアーを開催。 2006年には、7月26日には大塚 愛による初の女性楽曲「Like a Love ?」をリリース。夏には、昨年に引き続きa-nation'06全公演に参加。 2007年は、ジャンルの異なる様々なアーティストと"join"した楽曲を3連続で発表。 3月21日には、さらに多彩なアーティストやクリエイターとのjoinアルバム「CONNETTA」をリリース。3年連続a-nation'07に全会場で参加。 8月22日、joinシングル第4弾「FREE FREE / SUPER MUSIC MAKER」joins中田ヤスタカ(capsule)がリリース。
    また、女優としても昨年、「虹の女神〜Rainbow Song」に映画初出演。 2007年は、フジテレビが28年ぶりの特撮アニメに取り組んだ「スカルマン」実写版に出演(4/21放送)、秋にはオールニューヨークロケの日韓ネットドラマ「マグノリアの花の下で」。 12月1日公開映画「XX(エクスクロス)〜魔境伝説〜」に出演。
  • DJ HASEBE
    DJ HASEBE
    今やクラブにRemixに引っ張りダコの売れっ子DJ/サウンド・プロデューサー、OLD NICK こと、DJ HASEBE。1998年にミニ・アルバム「adore」をリリースし、その名を世に広める。 渋谷のクラブHARLEMで行われていた伝説のパーティー「honey dip」にてDJ WATARAIらとともにDJプレイを行い、毎回大盛況のイベントとなった。2002年にリリースした作品「Old nick Radio show」より、「Old nick」という新名義でブラック・ミュージックと言う垣根を越えた活動も開始。様々な音楽ジャンルから、注目を浴びる。最近では、TSUTAYA RECORDS独占販売のMIXCD「JUNK FOOD」をリリース。BeniのHIT曲「もう二度と…」のRemixや、KOMA-CHIのNEWアルバムに収録されている「perfect angel」のRemixなども手がけている。
  • DJ MAYUMI
    DJ MAYUMI
    HIP HOP関係者からDJ界の"姫"と呼ばれ、現在クラブ、ラジオで数多くのプレイをこなす超人気DJ。全国各地のクラブ、イベント、更には海外でも活動する正真正銘の実力派DJ。国内アーティストとの交流も多彩で、様々なコラボレーションやリミックスなども制作。メディア、クラブ・シーンからの支持も厚く、その人気度/好感度はNo.1。
    スタイリッシュかつクールな容姿から、’07年の神戸コレクションではモデルも務めるなど、雑誌モデル、ファッション・ショー出演、アパレル・デザイナー、DJ講師等々その活動は多岐にわたる。’07年6月にリリースした待望の洋楽メジャー・レーベル第一弾となった『ベリー・ジャム・コレクション mixed by DJ MAYUMI』が大ヒットを記録!’08年には、3本のミックスCD=『DJ MAYUMI'S ラヴ・コレクション』、『ベリー・ジャム・コレクション2 mixed by DJ MAYUMI』、『DJ MAYUMI'S ベリー・ジャマイカ』、更には監修/セレクト・コンピ=『Love Is... selected by DJ MAYUMI』をリリースしている。ここ数年は海外でのDJプレイも積極的に行っており、アジア(上海、台湾etc)、更に'08年8月にはアメリカ・ラスベガスで行われた人気セレブ・ブランドED HARDYのTRADEショーにて、3日間にわたりDJプレイ。スヌープ・ドッグ、メイシー・グレイら米TOPアーティストと同じ舞台に立ち、米メディアからも注目を浴びた。'09年4月より、地上派TVでの音楽番組、テレビ東京「音風♪」(毎週:月〜木 深夜)のMCとしても活動、更に同月、2009年第一弾ミックスCD『DJ MAYUMI’S AREA CONNECTION』と、シングルとしてはメジャー第一弾となる「PARTY UP」(feat. ZEEBRA, HOKT, MAY’S)で豪華コラボが配信を中心にヒットとなった。また間髪いれず、7月には第二弾ダブルAサイド・シングル「PARADISE(feat. AK-69, BIG RON & JAY'ED)(テレビ東京「音風♪」7月度オープニングテーマ)/CRAZY IN LOVE(feat. MAKI GOTO with FALCO & SHINO)」で豪華すぎるコラボを実現。更に第二弾ミックスCD『BERRY JAM PARADISE mixed by DJ MAYUMI』も同時リリースし大きな話題を呼んでいる。
    ★OFFICIAL SITE : http://www.djmayumi.jp
    ★MySpace : http://www.myspace.com/djmayumi/
    ★LABEL SITE: http://berryjam.jp/
    ★OFFICIAL BLOG: http://ameblo.jp/djmayumi/
  • Tomoyuki Tanaka (Fantastic Plastic Machine)
    Tomoyuki Tanaka (Fantastic Plastic Machine)
    DJ/プロデューサー。
    ダンスミュージックに自身のルーツを散りばめた独自の音楽スタイルがワールドワイドに支持され、5枚のオリジナルアルバムのリリースの他、Chara、RIP SLYME など多数のアーティストのプロデュースも手掛ける。 DJとしても国内はもとより、海外約50都市でのプレイ実績を持つ。 またリミキサーとしても、現在まで80を数える楽曲を手掛けており、最近の作品 としては くるり、UNICORN、THE BPA(FATBOY SLIMことノーマン・クックによるプロジェクト)などがある。
    2009年4月29日には、大沢伸一、☆Taku Takahashiとともに、avex20周年を記念したプロデューサーユニット・ravex(レイベックス)名義で、avexを代表する豪華アーティストをフィーチャーしたアルバム『trax』を発売。 村上隆がLouis Vuittonのために制作したアニメーション「SUPERFLAT MONOGRAM」(2003年)、「SUPERFLAT FIRST LOVE」(2009年)の音楽や、世界三大広告賞でそれぞれグランプリを受賞したダンスミュージック時計「UNIQLOCK」、「UNIQLO CALENDAR」の楽曲制作も手掛けるなど多方面で活躍している。 待望の6枚目のオリジナルアルバムを2009年12月に発売予定。
    http://www.fpmnet.com/
    http://www.myspace.com/fantasticplasticmachine/
    http://fpmb.exblog.jp/
  • 瀧澤賢太郎
    瀧澤賢太郎
    東京都出身。小学6年生でハウスに触れ、中学2年生で打ち込みを始める。 19歳の時にDJを始めたのをきっかけに、本格的にハウストラックを制作しはじめる。 2004年、弱冠23歳でデビューアルバム、 2005年には、福富幸宏、Little Big Bee、STUDIO APARTMENT、DJ KAWASAKIらを迎えた 豪華リミックス集「Impressive Time Remixes」を相次いでリリース。 2006年、フラワーレコーズへ移籍し、2nd ALBUM「Gradual Life」をリリース。 2007年1月には、"Gradual Life Tour Final"@渋谷club Asiaで、 当時の動員記録を塗り替えるという金字塔を打ち立てた。 2007年9月には、Ryohei、LISA SHAW、arvin homa aya、karin、Romantic couch JADE、 Raythought、Jabberloop、Trans of Lifeといったゲストを迎えた 3枚目のオリジナルアルバム「Heart to Heart」をリリース。 収録曲の「Can't Stop feat. Lisa Shaw(original Extended Mix)」が、 BeatportのFrancois K.チャートに6位でランクイン。 又、「Five Years Circlefeat.Trans of Life」がジャイルス・ピーターソンに プレイされるなど、海外からの評価も高い。 2008年6月、Romantic couch JADEをヴォーカルに迎えたカヴァー企画集 Kentaro Takizawa +JADE"equal one"をリリース。 同年8月にリリースした『You Can Make It Shine』Kentaro Takizawaハハfeat.arvin homa ayaは、 I-Tunes チャートにて1位を獲得。アナログ『You Can Make It Shine/Sweet Love』も、 各アナログ専門店にて軒並み1位を獲得。 最近では青山テルマリミックス、Ryohei『CAVACA』シリーズへの参加、 SAWAサウンドプロデュース参加など、作曲、アレンジ、プログラミングといった制作の全てをこなす、 ハウス新世代の数少ないリアル・ハウスクリエイターとして、注目を集めている。 そして、2009年11月25日待望のニューアルバム『BIG ROOM』のリリースが決定。 Joi Cardwell,Kimara Lovelace,Lady Alma,Lisa Shaw,Ryohei&澤辺美香,SAWAetc...という 豪華ヴォーカリスト陣を迎え、満を持してエイベックス/ティアブリッジレコーズより メジャーデビューを果たす。
  • RAM RIDER
    RAM RIDER
    ダンス、ロック、ポップスの三位一体、「音」と「映像」をテーマに2003年に本格活動開始。 「PORTABLE DISCO」をサウンド・コンセプトに掲げ、2004年にインディー・リリースしたシングル『MUSIC』がオリコ ンインディーズチャート7位を記録。 各地のFMでもオンエアの度に問い合わせが殺到し話題となる。 2005年に入り『SWEET DANCE』をリリースした後、同年6月に『ユメデアエルヨ』でメ ジャーデビュー。 その後、『ベッドルームディスコ』『HELLO』をリリースし、11月にはSPACE COWBOYやRYUKYUDISKO等も参加した1stアルバム『PORTABLE DISCO』をリリースし、ダンスミュー ジックの枠を大きく超えるスマッシュヒットを記録。 数々のメディアから“日本版ダフトパンク/アンダーワールド”“ポップスとクラブミュージックの架け橋的存在”等と称される。 2006年に入り、3月にコンセプトアルバム『PORTABLE DISCO 8bit edition』をリリース。前年がNintendo100周年という事もあり 、巷で話題になっていた“ファミコン”に代表される8bitピコピコサウンドによって生まれ変わった同作も話題に。 7月には『旅へでよう/ANY COLORS』をリリースし、12月リリースのavexとSTUDIO 4℃が打ち出す映像と音楽の究極のコラボ企画『Amazing Nuts!』 にも参加。 そして2007年4月に新曲2曲に8曲のREMIX楽曲を収録した『きみがすき + REMIX TUNES』をリリース。ライブそしてDJとして、 “ROCK IN JAPAN FES.05・06・07”、“SUMMERSONIC2005”、“RUSHBALL 06”、 “COUNTDOWN JAPAN”には4年連続出演する等、大型フェスティバルへの出演や主催イベント“PORTABLE DISCO”の開催等、 パフォーマンスを中心に音と映像のPORTABL
  • DJ花見
    DJ花見
    ヘアメイクアーティスト冨沢ノボルとカメラマン半沢健の2人から始まったに異色のクリエーターDJユニット。2004年春、満開の桜の下で「DJ.花見」結成.本業を精力的にこなす傍ら、DJとして同年の秋から積極的に活動開始。彼らのキャラクターや音楽の創る空間は、時に人々を癒し、時に興奮させ、どんな場所でも人々をHAPPYな世界へ誘う。まるでマジシャンのような存在だ。
  • A☆LUCKY
    A☆LUCKY
    2005年 新宿歌舞伎町のお店に在籍中、小悪魔ageha編集部からお店に読者モデルとして撮影の依頼が入る。「小悪魔ageha」デビュー。
    2006年 六本木のお店へ移籍、愛原リオナ名義。
    2008年 コスメ、ドレス、下着、サプリメントと、オリジナルGOODSを展開。
    2009年 DJ A☆LUCKYとして始動。
  • カリスマカンタロー+SHUHO
    カリスマカンタロー+SHUHO
    世界最大のダンスソロバトルの主催者でもあり、常にダンス界で革新的な動きをしつつ、自身も現役ダンサーとして活躍するカリスマカンタローと 今や日本のハウスダンサーにSHUHOありと世界中から注目を浴びるSHUHOからなるハウスチーム。
    斬新な振付けと、類い稀なるセンスの選曲に、酔いしれろ!
  • 栗原 暁 (Jazzin'park)
    栗原 暁 (Jazzin'park)
    03年 DJとして活動を開始。
    05年 楽曲制作開始後、メジャーアーティストへの楽曲提供、アレンジ、CM音楽等幅広く手掛け、'06年久保田真悟と共に'Jazzin'park'を結成し、同年12月1stアルバム「Jazzin'park」をリリース。 アルバム発売後都内CD店ではジャパニ-ズクラブチャ-ト1位を獲得し、『PLAYLIST 8 -Next Floor』に楽曲が収録される。その後も、数々のコンピレーションへ参加など、J-クラブ・ミュージックの新しい旗手としてクラブ業界のみならず、幅広い層にアプローチできるプロデューサチームとして評価を決定付ける。 また、クリエイティブチームRusca Nosta(ラスカノスタ)のメンバーとして渋谷Kahemi Cafeのプロデュース、渋谷 Ruby Roomで毎月第一土曜日に開催中のクラブイベントNo Styleの主催、また自らのアルバムジャケットデザイン、ウェブ、ムービーなどのプロデュースワークをチームで手がけている。 Jazzin'parkとしては07年に2ndアルバム「We are together」をリリースし、本作品でもCD店ジャパニーズクラブチャートで初登場1位、月間チャートで2位を獲得。 08年には自身初のMIX CD「aperitivo mix mixed by SATORU KURIHARA」をリリース。 09年にはJazzin'parkとして3月に桜の楽曲のカバー集「sakura flavor」をリリース。7/15には待望の3rdアルバム「A DAY IN THE LIFE」をリリース。
    More info/http://www.jazzinpark.com/
  • 黄帝心仙人
    黄帝心仙人
    JAPAN DANCE DELIGHT VOL.12の優勝チーム「G'old」、時間と空間をねじ曲げるような、オリジナリティに富んだポッピングで、圧倒的な支持を集める驚愕のユニット「無名の心」を経て、満を持してソロ活動を始動。
    UNIQLOのCMが話題となり、世界中からオファーが殺到する。 偶然youtubeでユニクロのCMを見た、ミッシーエリオットからオファーを受け、LAにてPVに特別出演をする。そのPVが絶賛され、MTVへ出演、ワールドツアーのオファーを受ける。 グラミー賞50thツアー「ミッシー・エリオット バスタ・ライムス」ではミッシーのオープニングを飾る等世界的な活躍を見せる。 偶然にも同時期にフランスで、同じくyoutubeでユニクロのCMを見た、マーティン・ソルベグからもオファーを受け、パリにてPVに出演。 その後、オーストラリアツアーのオファーを受ける。 黄帝心仙人が参加したユニクロックが、カンヌ国際広告大賞グランプリを受賞する等、世界の広告賞23賞を総なめに。 注目度が増す中、今年はさらにiPhone3GSの前夜祭カウントダウンパフォーマーとして出演。
    その圧倒的なスキルは、見る者全てを異次元へといざなう。
  • SACHIHO
    SACHIHO
    高校生の頃からDJ活動をスタートし15年が経った今 も第一線で活躍している。
    渋谷・六本木・麻布を中心に横浜 から福生まで数多くのレギュラーを持ち 年間120本以上のパー ティーに出演している。 海外からのゲスト(Kanye West, Tony Touch, Madonna)達のオフィシャル・アフターパーティーなどでもメインDJを務 め共演。 更に2008年、仲間とN.Y.のビッグプロモーター集団 "EmpireEntity"の東京支部"Empire Tokyo"を立ち上げ独立 記念日に涌くマンハッタンで5本のパーティーに出演した実績 を持つ。 彼の表現するストレートなHip HopスタイルはN.Y.で も高い評価を受けた。 長いキャリアを経ても拘りながら進化 し続けるDJ Sachihoから今後も目が離せない。
  • s**t kingz(シットキングス)
    s**t kingz(シットキングス)
    shoji、kazuki、NOPPO、oguriからなる4人組HIP HOP Dance teamメンバーはいずれも並外れたスキルを持ち、マライア・キャリー、スティーヴィー・ホアンなど有名アーティストのバックダンサー、振り付けとしても活躍。
    また、LAをはじめドイツ、スウェーデン、デンマーク、サンディエゴなど世界中でワークショップをおこない国内を飛び出して活躍する日本を代表するDANCE TEAM。
  • SEX(LINDATUNE)
    SEX(LINDATUNE)
    DRESSEDUNDRESSEDデザイナーとして、コンセプチャルなcollectionを展開。
    今、最も注目を浴びる先鋭デザイナーの二人。 DJスタイルはTechno/Electroを軸に、 重いベースラインと美しきメロディを愛する、DJユニット。 太く美しく破壊的にミステリアスサウンドを再構築する。 Jeremy Scott.VintiAndrews.DANDIWIND. DANGER. KIM(THEPRESETS).STEREO HEROES. ...etc 国内外デザイナーやアーティストとも数多く共演。
  • 滝 紘平
    滝 紘平
    1983年生まれ。
    2005年より東京都内でクラブVJとしてのキャリアをスタートさせ、その後約一年で100本を越えるパーティーに出演するようになる。
    多数の機材を組み合わせて繰り出される映像はもちろん、オリジナルのスクリーンやカラーレーザー、ミラーボールまで駆使し、空間をmix。その視覚的、空間的影響力は「いわゆるVJ」に留まらない。特にピークタイムは氏のプレイが最も鮮やかに展開する時間帯だ。 現在はクラブパーティー、フェス、ファッション・美容イベントを軸に、活動範囲を日本全土に拡大しながら自身の年間出演回数を塗り替え中。また、*TAKIkikikiki!!!!!*名義で「東狂」エレクトロシーンの視覚刺激担当としても暗躍している。 そして、始末のおけない「JPOP-DJ」としての顔を持ち合わせていることもアナウンスしておく。300曲を越える洗練されきっていない和製ポップスを武器に、大合唱とコール&レスポンスでフロアをカラオケボックスに変容させる様は時に嘲笑を買うことも。「朝5時から」を主なプレイタイムとし、こちらも全国各地でゲリラ的に活動中。
  • tadamorico
    tadamorico
    ミュージックビデオの演出を手掛ける多田卓也・音楽チャンネルのクリエイティブディレクター齋藤新・関西中心にアンダーグラウンドなVJ活動をしてきた森比呂史。 この3人がroppongiの地下で出会い意気投合。2009年秋から活動を始めたNEWCOMER VJユニット。 実写・アニメーション・グラフィック・LIVECAMを高速MIXOUTし、網膜へダイレクトに流し込むVJスタイルで、今日もオーディエンスのTHIRD EYEを開眼させる。
  • 2BOY
    2BOY
    TOKYOのニュージェネレーション・アイコンの1ピース。
    メインの活動は東京ながらも、日本各地にゲストDJとして呼ばれ、その勢いは国内だけに留まらず海外でのプレイも経験。 エレクトロ、テクノ、ドラムンベース、トライバル、ロック、ヒップホップなど様々なジャンルをミックスアップさせたエンターテイメント性がありながらもアンダーグラウンドさを感じさせるHigh-BRID STYLEでフロアーを浸食中。 DJ以外にも、ファッションモデル・グラフィックデザイン・オリジナルトラック制作もこなし、ユースカルチャーを牽引するマルチプレイヤー。
    http://2boyxxx.blogspot.com
    http://www.myspace.com/2boyxxx
  • NEW163
    NEW163
    glambのオンリーショップ、Lodgeのショップマネージャーからプレスへ。
    その傍ら地元広島でHOUSEイベント、『FABLIC』、『Vibez』のオーガナイザーをしながら広島の夜を盛り上げるために奮闘! 有名クリエーター集団『気まぐれ池尻会』の代表でもあり、都内有名CLUBで毎週活動する傍ら、モデル『YUUKI』とdix-quatre名義にて全国で活躍中! 又、DJだけでは無くPHOTOGRAPHERとしても有名である。
    (主な出演CLUB:ageha/WOMB/MADO LOUNGE/Camelot/asia/WARE HOUSE/AI TOKYO/Velour/OZON/etc・・・)
  • はむつんサーブ
    はむつんサーブ
    日本にて発祥したあまりに独得のアニメーションスタイルダンサー。
    単なる目新しさだけではない、そのスキルに裏打ちされたパフォーマンスで、数々の有名コンテストで優勝&入賞を果たし、アメリカのアニメーションダンス界の超重要人物、ボッピンアンドレに「30年ぶりの衝撃、30年ぶりに現れた新しいアニメーションスタイルのオリジネイター」と言わしめる。 また、ダンスシーンのみならず、テレビ出演などで多くの人々を魅了し、現在のアニメーションブームを巻き起 した火着け役ともなった。 世界の大舞台へも多数出演し、その反響により今や世界への影響力をも見せている。 そして、昨年にはマドンナのワールドツアー「sticky&sweet tour2008」に参加。マドンナ本人が映像を目にし、その出演のきっかけとなった彼らの母体であるBAND「はむつんサーブ with Big Baby」もメジャー2作目を発売するに至り、各方面へさまざまな影響を与えている。 世間の常識を覆す彼らの音楽や映像は、今後一体どんなシーンに影響を与えるのか?満足することのないその姿勢は、今も彼らを進化させ続けている。
    オフィシャルウェブサイト:http://bigbabycrew.com
  • HANDSOME BOYZ
    HANDSOME BOYZ
    タンノユウキ/イカ/タコのメンバーからなる日本でも数少ないVOGUEING DANCE UNIT。
    卓越したVOGUEINGの技術に加え、VOGUEINGイメージとは相反する「笑い」というエッセンスを加えたパフォーマンスは一般客のみならずコアなファンを虜にしている。 アンダーグラウンドでの活動が評価され、最近ではPVや雑誌などのメディアにも登場し今後の活動が期待されるDANCE UNIT。
  • ひとりでできるもん
    ひとりでできるもん
    謎の覆面ダンサー。
    ソロDVDが、約10000枚セールスを記録する等、 爆発的な人気で、現在全国津々浦々のイベントに出没している。 日本テレビ 人気ダンス番組「少年チャンプル」において、人気ダンサーランキング13週連続1位を獲得。 コカコーラ、NECなど様々なCMにキャプチャー出演し、DANCESTYLEマガジンでは、巻頭10ページの 特集が組まれた。
    見るもの全てを、釘付けにするオリジナリティあふれるパフォーマンスは必見。
  • MASARU OZAKI
    MASARU OZAKI
    19歳で渡米。パフォーマーとして数々のショーやミュージカルなどに出演。
    その表舞台の傍らで、映像や照明などのテクニカルを学ぶ。 帰国後は、得た知識を元に、モーションをデザインすることで質感表現をするアニメーションを得意とする映像作家として、 CMやPVなどの広告メディアを中心に多くの映像制作を手がける。 VJとしても、スペインで行われるSONARやHDフォーラムなど数多くのイベントに参加。 映像をリアルタイムに操るパフォーミングアートのパイオニア的存在として、国内外から高い評価を受ける。 2007年quarter Cube vision システムの開発により、平面なスクリーンではなく、立体物に正確なスキャンをし、 さらにオプティカルトリックを取り入れた立体映像を演出するアート作品を展開。 今までにない空間演出家として注目を浴びている。

    □著作『BlueFlower』(CreativeCore)『BEHIND』(CreativeCore)『Ball』
    □Florida135 Valentino Kanzyani+VJ Masaru(SPAIN)
    □Absolute-MIX Tomoko Yazawa Solo with VJ Masaru (東京文化会館小ホール)
    □SONAR (SPAIN)(2006)
    □NEW MEXCO STATE FAIR (NEW MEXICO)
    □HDフォーラムTEA(SPAIN)(2006、2007)
    □VISUAL NATION(INDONEASIA)(2007)
    □DIESEL GINZA FLAGSHIP STORE OPENING RECEPTION (2007)
    □JOHN LAWRENCE SULLIVAN collection (2007)
    □Neil Barrett×Zaha Hadid BRUTUS ART collaboration / opening party(2008)
    □VJ SUMMIT(Apple Store Ginza)(2008)
    □rooms 18 (YOYOGI STTADIUM ART&Chair)(2009)
    □SURVIVALSHOW at MARUNOUCHI-HOUSE (2009) ...
  • YOU THE ROCK★
    YOU THE ROCK★
    芝浦GOLD『暗夜行路』、西麻布YELLOW『亜熱帯雨林』を主戦場に伝説的なライヴを繰り広げた。`96 年には“証言” に参加、同年には『さんぴんCAMP』 も開催されシーンは急激にその規模を広げていく。ソロ名義では「THESOUNDTRACK`96」(`96 年)、「THE★GRAFFITIROCK `98」(`98 年)、 「The ProfessionalEntertainer」(`99 年)と常にシーンを一歩も二歩もリードする先鋭的な作品を生みだしている。
    2001 年には『さんぴん〜』を更に上回る規模のイベント『HIPHOP ROYAL』をオーガナイズ、及び生放送による完全実況中継という前代未聞の企画を大成功に導いた。
    2002 年にはキューンレコードに移籍、初の単独公演(クラブチッタ川崎)を大入り満員で迎えた後、自らプロデュースを手がけた“Hip Hop Royal” をリリース。
    さらに小西康陽と組んだ異色の作品“モンスターロック” を経て3年ぶり通算6枚目のアルバム「XTRM(エクストリーム)」を発表した。他に日本初のヒップホップ番組、T-FM 『ユウザロックのヒップホップ・ナイト・フライト』パーソナリティを担当(`95 年〜`97 年までの3年間)したのを皮切りにSSTV やTBS 等TV の世界にも進出。
    2009 年に入り、原点回帰を念頭に置き、DEN と共にホストを務め上げた『A+』の渋谷AXでのスペシャルの成功も記憶に新しい。
    今年でYOU THE ROCK★ラッパー生活20周年にあたり、通算10枚目であり、DEN・565 主宰する『LEGENDARY inc.』移籍第一発目のフルアルバム『ザ・ロック』を7/22 にリリース。日本のヒップホップを本当の意味で メジャーにするための努力を続けている。人生をヒップホップに捧げた本物のB-BOYといえる数少ない存在である。
  • WATARAI
    WATARAI
    中学生時代にスクラッチに興味を持ち、数年の後六本木を中心としたクラブでDJ活動を始める。1995年にMTVで放送されたPETE ROCK のインタビューに衝撃を受け、トラック制作を始める。
    その後は、MUROやNitro Microphone Undergroundなどの作品を中心に精力的な活動を続け、MISIAやDOUBLE、AIといったR&B方面のアーティストにも楽曲を提供。現在は渋谷HARLEM 「Punch Out!!!」のレギュラーDJとしても活動している。
  • コジマサトコ(MCさとこ)
    コジマサトコ(MCさとこ)
    大人気MC!
    スポンジボブや流派Rをはじめ、番組やCMのナレーション、ラジオDJ、TV番組のMCの他、オーストラリアの英語を操るバイリンガルを活かし、外国人アーティストのインタビュアーもこなす。またステンドグラス×異素材アクセサリーのブランド「Be Whoopee!!」も立ち上げ、デザイナーとしても活躍中!
    MCさとこブログ:http://ameblo.jp/kojimasatoko/
    Be Whoopee!!ブログ:http://ameblo.jp/bewhoopee/

    ■経歴

    [CF]
    ・アサヒスーパードライ

    [TV]
    ・MTV ニコロデオン 「スポンジボブ」 番組ナレーション
    ・スカイパーフェクTV 「WORLD REQUEST」VJ
    ・SWEET BOX(Jade)等、外国人アーティストインタビュアー
    ・「Foodies Avenie」レポーター
    ・「ドーダ!」 レポーター&ナレーター
    ・テレビ東京 「流派R」 ナレーション、レポーター
    ・日本テレビ 「史上最悪のデート」
    ・テレビ埼玉 「HOT WAVE」MC
    ・U局 「それって渋谷じゃん!」 レポーター
    ・八王子ケーブルTV テレメディア ダンスバラエティー番組 「LOVE8」MC
    ・スカイパーフェクTV267ch & 東京MXTV「Indies A-Go-Go」MC

    [ラジオ]
    ・渋谷FM 「オセアーノブリーザ」DJ
    ・葛飾FM 「夢ゲッチュ!」 DJ&レポーター
    ・AM神戸 「ウィッシュテール」 3週連続ゲスト出演

    [イベントMC]
    ・RIP SLYME トークショー 司会
    ・益若つばさ トークショー 司会
    ・avex a-nation kids-nation @味の素スタジアム 司会
    ・avex dance master CARNIVAL!!@横浜パシフィコ
    ・avex キラッとエンタメチャレンジコンテスト 予選 本戦 司会
    ・NIKE JUST DO IT 東京PARK 司会
    ・avex×DANCE STYLE×STA-KIDS 池袋サンシャインシティ30周年イベント STREET STAR @池袋サンシャインシティ噴水広場 司会
    ・ナルミヤインターナショナル 「ANGEL BLUE」モデルオーディション 司会
    ・東京都町田市成人式 司会
    ・調布市振興財団主催 ダンスコンテスト 司会
    ・DANCE@LIVE @両国国技館 司会
    ・DANCE@LIVE @XANADU 司会
    ・LOVE STREET @新木場 STUDIO COAST 司会
    ・CHANNEL R&B @西麻布 COLORS STUDIO 司会
    ・CONNECT @六本木CORE 司会
    ・ゼロダンスコンテスト @中野ゼロホール 司会
    ・STAND @新宿RUINS 23 司会
    ・SMASH! @渋谷 VUENOS 司会
    ・SOUL STREET @六本木 MORPH TOKYO 司会
    ・SUPER FRIDAY @六本木 MORPH TOKYO 司会
    ・RUINS DANCE LEAGUE @新宿RUINS 23 司会
    ・BEE−CUP @八王子CLUB ZONE 司会
    ・EXCEED @新宿RUINS 23 司会
    ・SUNNY SMILE @西麻布CLUB M 司会
    ・和 @六本木CORE 司会
    ・GRAND SOUL @つくばカピオ 司会
    ・FUNK @神戸上屋劇場 司会
    他多数 月10本以上 司会歴今年(2009年)で11年目

    [その他]
    ・NH HOMME モデル
    ・ラジオ番組ジングル
    ・CFソング等、MC以外でもモデルや歌で活動中!