G-SHOCK PRESENTS REAL TOUGHNESS

2011.8.10(WED) 16:30 OPEN / 17:00 START / 21:00 CLOSE [ ZEPP OSAKA ]

リアルじゃなければ残れない 強くなければ進めない G-SHOCKが創りだす最強バトル“リアルタフネス”本物の強さが此処にある
「絶対に壊れない時計を作りたい。」1983年、たったひとりの開発者の想いから誕生したG-SHOCK。タフネスという信念を一切妥協することなく、今日まで貫いてきた。
ストリートシーンをはじめとする本物のタフな者達に認められ、融合、拡大を繰り返し、そのタフネスは今も進化を続けている。
タフネスを追求し続けてきたG-SHOCKだからこそ判る本物の強さ。
8月10日、スケートボード/BMX/ダンスの総勢53人のアスリート達が、最強の称号を賭けて闘う。
さらに、バトルを盛り上げるMUSIC、FASHION、ART。G-SHOCKを中心に様々なカルチャーが融合する新しいMIXカルチャームーブメント。
G-SHOCKが創りだす、本物のバトル、“リアルタフネス”勝つことだけが強さではない。本物の強さが此処にある。

8月10日ZEPP大阪にて開催されたG-Shock presents REAL TOUGHNESSイベント!
平日にも関わらず沢山のオーディエンスにご来場いただき、大盛り上がりを見せました!SKATE、BMX、DANCE、それぞれのジャンルの猛者たち総勢53名が大阪に集い、真の「リアルタフネス」を決めるべく競い合う、その熱い戦いの一部を紹介します!

  • BMX WINNER
  • SKATE WINNER
  • HIPHOP WINNER
  • BABY-G WINNER
  • BREAK WINNER
  • イベントレポート
    イベントレポート

    8月10日ZEPP大阪にて開催されたG-Shock presents REAL TOUGHNESSイベント!
    平日にも関わらず多くのオーディエンスが集まり熱い盛り上がりを見せました!
    SKATE、BMX、DANCE、それぞれのジャンルの猛者たち総勢53名が大阪に集い、真の「リアルタフネス」を決めるべく競い合う、その熱い戦いの一部を紹介します!

  • イベントレポート
    イベントレポート

    まずはJJB&VETTY&BAblackによるオープニングで会場も一気にヒートアップ!

  • イベントレポート
    イベントレポート

    そして各競技予選が開幕!
    予選からトップレベルの戦いが繰り広げられていました!

  • イベントレポート
    イベントレポート

    予選終了後に行われたJUN INOUE & Dragon76によるライブペイント!
    競技もここからが本番です!

  • イベントレポート
    イベントレポート

    Baby-Gダンスコンテストでは3人組の中高生達が驚愕のパフォーマンスを披露!

  • イベントレポート
    イベントレポート

    ついに行われる各競技決勝戦!アスリートたちも持てる力の全てを出し切り、予選とはまた違った緊張感が会場を覆います・・・

  • イベントレポート
    イベントレポート

    結果発表前にはDABO & SHOW GUNによるスペシャルライブも。
    会場を一体とさせるパフォーマンスを披露!

  • イベントレポート
    イベントレポート

    そして待ちに待った結果発表!

  • イベントレポート
    イベントレポート

    SKATEを制したのはそのメイク率の高さで注目を集めた山城正隆!

  • イベントレポート
    イベントレポート

    BMXを制したのは予選から圧倒的な実力を見せつけた内野洋平!

  • イベントレポート
    イベントレポート

    HIP HOPダンスを制したのはKENTO & CanDooの二人!

  • イベントレポート
    イベントレポート

    BREAKダンスを制したのはTAISUKE & Steezの二人!

  • イベントレポート
    イベントレポート

    Baby-Gダンスコンテスト勝者はREGARD!

  • イベントレポート
    イベントレポート

    それぞれの優勝者には賞金と豪華賞品を贈与!
    さらに11月開催予定の東京大会にてエキシビションプレイヤーとして招待されます!

  • イベントレポート
    イベントレポート

    最後に、会場を最後まで盛り上げ続けていたメインMCのiaによるスピーチで閉幕。

  • イベントレポート
    イベントレポート

    イベント後も出場選手達による交流が図られ、和気藹々とした空気が流れていました。

  • イベントレポート

PAGE TOP

SKATE スケート

  • 安田 哲也
    安田 哲也
    安田 哲也

    安田 哲也 Tetsuya Yasuta

    1982年9月9日生まれ。福島県郡山市出身、東京都在住。強靭なバネをつかったダイナミックな滑りが特徴。高さのある回しトリックと、スピーディなラインディングからのルーティンは間違いなく日本のトップレベル。ステアも大好物。スポンサーはéS Footwear、LRG、Eastpak、Uniful、Mastermind、Royal、Ninja Bearings、Post、New Type、Gold、TPO。

  • 伊藤 慎一
    伊藤 慎一
    伊藤 慎一

    伊藤 慎一 Shinichi Ito

    1981年1月20日生まれ。茨城県土浦市出身、東京都小平市在住。テクニカルスケーターの代表格。日本最高峰のスキルを持つドメスティック・デッキカンパニー、Lesque(レスケ)を主宰する。海外のスケートシーンからの評価も高い。スポンサーはLesque Skateboards、Independent、Lakai、Spitfire、Vivo、Scene、Igrow。

  • 伊芸 雄一
    伊芸 雄一
    伊芸 雄一

    伊芸 雄一 igei yuichi

    1985年12月15日生まれ。血液型 A型。 沖縄県出身。またしても沖縄県出身のパワーヒッターの登場。その昔、ルパンに似ていることから三世というあだ名が ついたという伊芸雄一。ハンドレール、アール、ステアーとなんでもござれのオールマイティ隊長。ハンドレールは三度の飯よりも好きとのこと。
    スポンサーはGiven、Vision、Dostechほか。

  • 我如古 亘
    我如古 亘
    我如古 亘

    我如古 亘 Wataru Ganeko

    1988年9月20日生まれ。沖縄県出身、沖縄県在住。現在もっとも勢いのあるスケーターのひとりとして知られる、沖縄出身のヤングガンでハンドレールキラーのワタルこと我如古 亘。コンテストやデモ会場を賑わすエンタテイナー。スポンサーはVolcom、Nike Sb、Black Label。

  • 久賀 翼
    久賀 翼
    久賀 翼

    久賀 翼 Tsubasa Kuga

    1987年5月17日生まれ。広島県出身、広島県在住。知る人ぞ知る、隠れ天才スケーターにしてステアマスター。ビックステアを得意ジャンルとする広島県民を代表する、自他ともに認めるステアフリーク。ビックエアーで会場を賑わすことは必至。スポンサーはElement、C1rca、Brooklyn Projects、Subware。

  • 砂川 元気
    砂川 元気
    砂川 元気

    砂川 元気 Genki Sunagawa

    1987年4月19日生まれ。沖縄県出身、東京都在住。アブノーマルなトリックで周囲を圧倒する唯一無二の男。オープンしたての渋谷の宮下パークをすでに攻略した模様。世界基準のライディングで、日本のレベルを底上げするキーマン的存在。スポンサーはEmerica、Magical Mosh Misfits、Deathwish、Shake Junt、Sabre、Spitfire、Black Eyes Tattoo、Armourdillo、Arktz、OMG Bearings。

  • 山崎 祥太
    山崎 祥太
    山崎 祥太

    山崎 祥太 Shota Yamazaki

    1986年12月27日生まれ。東京都日野市出身。驚異のメイク率を誇るスムーススタイルの持ち主で、トランジション、レール、回し、縁石、マニュアルとなんでもござれのオールラウンダーで、メディアやイベントで引っ張りだこのスキルフル・スケーター。スポンサーはLesque Skateboards、Gravis、Igrow、Ricta、Fourstar、Azure Rideshop、Diamond。

  • 山城 正隆
    山城 正隆
    山城 正隆

    山城 正隆 Masataka Yamashiro

    1986年10月3日生まれ。沖縄県出身、東京都小平市在住。ハンマートリックを得意とするMr. 野生児。日本スケート界のリーサル・ウェポンと呼ばれ、迷い無しに突っ込んでいく滑りは圧巻。ダイナミズムにスキルを兼ね合わした実力者。スポンサーはLesque Skateboards、DC、LRG、Hubba Wheels、Source、California Street。

  • 山田 晋一
    山田 晋一
    山田 晋一

    山田 晋一 Shinichi Yamada

    1980年10月21日生まれ。広島県出身、大阪府在住。小柄な身体からは想像できないビックトリックや、細かいトリックコンボなど幅広い滑りが魅力。多くを語らず、つねに行動で証明する実力派スケーター。代表作はExpression『Battle Field』など。スポンサーはNomad、Emerica、Expression、Spotaka。

  • 謝花 明徳
    謝花 明徳
    謝花 明徳

    謝花 明徳 Akinori Jahana

    1986年6月2日生まれ。沖縄県出身。レールやトランジションでの華麗な滑りを最大の武器とするパワーヒッター。沖縄を拠点に、東京、台湾などで撮影をこなし、待望のフルレングスパートのリリースが期待される大型新人でイベント慣れした若武者。スポンサーはEastpak、RVCA、Redi、Autobahn、Custom Trucks、Folklore。

  • 松尾 裕幸
    松尾 裕幸
    松尾 裕幸

    松尾 裕幸 Hiroyuki Matsuo

    1985月5月31日生まれ。長野県飯田市出身、東京都在住。日本屈指のハンドレーラーにして、国内外で注目される実力の持ち主。Nike SbやVolcomのジャパンライダーの要として、チームを牽引する頼れる4番バッター。スポンサーはNike Sb、Volcom、Real、Spitfire、Thunder Trucks、Electric。

  • 森本 泰斗
    森本 泰斗
    森本 泰斗

    森本 泰斗 Taito Morimoto

    1986年2月14日生まれ。三重県志摩市出身。生まれも育ちもB7 East Shop。レールやハバレッジを扱わせたら右に出る者はいないだろう。地道に練習を重ねた成果を遺憾なく披露してくれるはず。安定した滑りとスマイルを引っさげ、イベントのMVPを狙う。スポンサーはB7 East Shop、Toy Machine、Emerica、Ninja Bearings、Oakley。

  • 西川 誠
    西川 誠
    西川 誠

    西川 誠 Makoto Nishikawa

    1994年6月26日生まれ。神奈川県出身、神奈川県在住。スピーディでアグレッシブな滑りでメキメキと頭角を現してきた、脅威の高校生スケーター。トランジションを扱わせたらかなりの腕前。今回は唯一のCASIO推薦枠でのエントリーとあり、優勝候補のひとりだ。スポンサーはRVCA、Sabre、Bern、Gravis、Autobahn。

  • 谷川 祐馬
    谷川 祐馬
    谷川 祐馬

    谷川 祐馬 Yuma Tanigawa

    1986年3月21日生まれ。東京都練馬区出身。東京人らしい洗練された滑りで人気を博す。回し、縁石、マニュアルなど細いボードコンロールを得意とし、メキメキとその頭角を現した注目株。本番での集中力が高いので、イベントでのパフォーマンスに期待大。スポンサーはT19、Chrome、Etnies、Taz Tokyo。

  • 中島 壮一朗
    中島 壮一朗
    中島 壮一朗

    中島 壮一朗 Soichiro Nakajima

    1979年5月10日生まれ。出身、在住ともに神奈川県。海外のスケートメディアに登場したり、海外のブランドから直接スポンサーを受けたりするなど、グローバルな知名度を誇る。一時期はStereoのライダーであり、現在はデッキカンパニーのIFO Skateboardsを運営するベテラン。スポンサーはIFO Skateboards、Lakai Footwear、Murasaki Sports、Ninja Bearings、Source Bolts、Krux Trucks、Shonan Grip。

  • 廣木 一浩
    廣木 一浩
    廣木 一浩

    廣木 一浩 Kazuhiro Hiroki

    1980年5月10日生まれ。新潟市出身、新潟市在住。回し系やスイッチ系を得意とする日本屈指のテクニカルマスター。寒さの厳しい新潟で鍛え上げられたスケートスキルはノージョーク。通称キャプテンで知られる、地方都市の星。現在フルパート制作中。スポンサーはDC、IFO、Mastermind、Diamond、Royal、Gold、L&K Limited、ムラサキスポーツ新潟店。

※出場予定だった岡洋佑選手は練習中の怪我により欠場となりました。

BMX ビーエムエックス

  • 荒井 孝太郎
    荒井 孝太郎
    荒井 孝太郎

    荒井 孝太郎

    東京出身/大阪在住のプロライダー。
    彼が繰り出す”ジャンピングウィップラッシュ”という技は、非常に高難易度の技。
    その技をおりまぜた彼のオリジナルのコンボトリックは、間違いなく会場を盛り上げる事だろう。
    コンテストに出場する事が非常にまれな彼のライディングは、必見。

  • 西川 佳宏
    西川 佳宏
    西川 佳宏

    西川 佳宏

    2006年全日本選手権KOG第一戦プロクラス優勝。同年、フランスで行われた世界戦にて準優勝。翌年行われた世界選抜大会RedBull Circle of blanceに招待選手として選ばれる。
    現在はスポンサーであるStmartinの日本総代理店として「DeliriumFamily」を立ち上げ、ライダーとしてだけでなくメーカーの 顔をも持つプロライダー。

  • 森永 智和
    森永 智和
    森永 智和

    森永智和

    岡山県出身大阪在住。関西を代表するプロライダー。2010年KOG(BMX世界選手権)7位。
    フィールドを全面に使い、リアタイヤ特有のスピード感あふれるダイナミックなトリックが持ち味。“モリチフリップ”といわれるオリジナルトリックを織り交ぜた、スリルあふれる華麗なライディングには、誰もが息を呑む。
    ドイツの世界大会でも大絶賛され、その実力は確かなもの。

  • 森崎 弘也
    森崎 弘也
    森崎 弘也

    森崎弘也

    2001年KOG全日本シリーズチャンピオンと日本人初となる世界選手権優勝を果たし世界中にその力を示す。その後も世界を転戦し今日に至るまで数々の国際大会において常に優勝争いの一角を占める。そして世界中のビデオに収録された芸術性の高いスタイルと限界を 塗り替えてきたハードスキルはFLATLANDの新たな領域への挑戦として多くのライダーに刺激を与え続ける。

  • 田中 光太郎
    田中 光太郎
    田中 光太郎

    田中光太郎

    言わずと知れたBMX界の至宝。
    2005年、日本が誇る世界第一線級のBMXフラットランドコンテスト、KING OF GROUNDのチャンピオンに輝いた、今最も注目すべき世界のトップランカー。
    彼の名前は、ヨーロッパ、アメリカ等、海外でも評価が高く、ズバ抜けたスター性を武器に活躍し、その活動範囲はBMXシーンのみにとどまらず、CM出演、モデルなどに多岐に渡る。現在、海外のコンテストを中心に活動中。

  • 田辺 泰史
    田辺 泰史
    田辺 泰史

    田辺泰史

    三重県伊賀市出身のプロBMXライダー。
    独学でBMXを学んだことから、他のライダーでは持てない逆回転という動きを持ち味にスピード、キレの有るライディングを繰り広げ、観客の目を奪い取るBMXライダー。
    2006年より一時、戦況によりプロから離れるが2011年よりプロ帰り咲き。
    傍ら2008年より、3EDGE−WORKSビデオエディターとして展開。

  • 内野 洋平
    内野 洋平
    内野 洋平

    内野 洋平

    08年に悲願の世界タイトルを獲得した日本のエース。
    アマチュア時代 より数々の功績を収めており、彼の愛称からもじられた“ウッチースピン”というトリックがワールドスタンダードとして多くのライダーが取り入れている。世界チャンピオンに輝くズバ抜けたスキルもさる事ながら、まだまだ未開拓とされて来た、BMXというスポーツの世界に新しい可能性を生みだしている。08年に悲願の世界タイトルを獲得した日本のエース。

  • 北山 努
    北山 努
    北山 努

    北山 努

    日本屈指のスタイリッシュトリックの持ち主。見る者を引き込む安定感とキレの有るライディングは、同じプロライダーも魅了する。
    そのスタイルは、世界のトップライダー達が一目を置くほどのものであり、現在のBMXのトレンドメイカーの一人。
    クールな外見とは裏腹に世界のトップを虎視眈々と担う「若き侍」

  • 木場 慎一
    木場 慎一
    木場 慎一

    木場慎一

    2009年度KOG(BMX全日本選手権)チャンピオン。神戸在住のプロライダー。
    数々の大会でタイトルを獲得し、バウンティハンターの異名を持つ。
    ドイツや韓国などの世界大会でも上位入賞を続け、世界最高レベルとも言われる関西のシーンを牽引する。
    寡黙で無骨なロックスタイルは、世界中で高く評価され、多くのファンを魅了してやまない。

※出場予定だった佐々木元選手は諸般の事情により欠場となりました。

DANCE ダンス

HIPHOP

  • TOMOKO&MIHO(Marjoram)
    TOMOKO&MIHO
    (Marjoram)
    TEAM:Marjoram

    TEAM:Marjoram

    パワフルかつソウルフルな生粋のヒップホッパーMIHO。卓越したスキル、独自のカラー、センスを持つTOMOKO。音、衣装、振り付け、構成すべてに独自のこだわりを持って創る2人の世界観は他に類をみない。数々のコンテストやバトル優勝経験を持ち、TV、CM出演や雑誌モデル等、アーティストの振り付け、PV出演他、舞台の演出なども手掛ける。常に進化し続ける2人の世界観は一見の価値アリ。


  • KENTO&CanDoo
    KENTO

    KENTO

    2010年2on2の世界大会WDCの日本代表! WDCも推薦する日本HIPHOPバトルの強者。
    DANCE@LIVE 2010 HIPHOP SIDE優勝
    WDC JAPAN 2010 HIPHOP SIDE優勝
    SDK Europe 2009 WORLD CREW BATTLE優勝
    FUNKIN' STYLE WORLD TEAM BATTLE準優勝
    THE PARTY、SUPER FRIDAY、HOOK UP優勝
    シュートボクシング世界タイトルマッチオープニングACT

    CanDoo

    CanDoo

    「JUST DEBOUT 2007 Japan」準優勝、「DANCE@LIVE FINAL 2009&2011@両国国技館」優勝という揺るぎない経歴を誇る次世代のヒップホップダンスシーンを担う。ミドルスクール〜ニュースクール初期(1986年〜1996年)のダンススタイルをベースとした“オリジナルスタイル”は幅広いシーンから高い評価を得ている。また、“スタキャン”、“CDLZ”、“KENTO&CanDoo”などのユニットチームで全国的に活動する他、バトルダンサーとしても世界的に人気、そして知名度も高く、現在は上地遊助のツアーダンサーも務めている。夜な夜なのクラブ活動を基盤にする彼は、まさに“完全現場主義”。

  • TAKAFUMI&ORANGE(CLAP PAIJHA)
    TAKAFUMI&ORANGE
    (CLAP PAIJHA)
    TEAM:CLAP PAIJHA

    TEAM:CLAP PAIJHA

    福岡を拠点活動するとして、HIPHOPエンターテイメント集団。長年のDANCE経験を生かした、九州特有の個性あるTAKAFUMIと、九州の若手NO1ともいえる、HIPHOP魂のORENGEの2人。数々のコンテストやソロバトルでの優勝、イベント出演、ダンスインストラクターとして活動。WDC九州予選2on2BATTLEで優勝。「an」DANCE CONTESTで日本一に輝く。2on2バトルの世界大会WDCが推薦する九州からの刺客。

  • Shun&AYUMI(RipSteeeez,)
    Shun&AYUMI
    (RipSteeeez,)
    TEAM:RipSteeeez,

    TEAM:RipSteeeez,

    AYUMI、SHINGO、SHUN、akihic☆彡の4人からなるHIPHOPダンスチームRipSteeeez,から選抜された2人。「RipSteeeez,」とはスラングのRip(観客の心を掴む)とSteez(スタイル)を意味し、4つのeはメンバーを表している。チーム結成のきっかけは、HIPHOP界の重鎮YOKOIが、ユニットでのショーに出演する際に集めた事から始まる。メンバーは個々にTHE GAMEやDANCE DELIGHT、DANCE@LIVEといった名だたるバトルやコンテストで優勝・入賞経験を誇る最強チーム!

BREAK

  • TAISUKE
    TAISUKE&Steez
    TAISUKE

    TAISUKE (ALL AREA)

    8歳からダンスを始め、10代で世界最高峰のソロBATTLEイベントである[Red Bull BC ONE 2007]の日本代表として参戦しベスト8という好成績で頭角を表す。翌年に行われた[Red Bull BC ONE 2008]で、日本人初となる個人での世界大会での準優勝という偉業を成し遂げ、現在、日本で最も世界一に近いとの呼び声の高いチーム"ALL AREA"のメンバーであり、日本のBREAK DANCEシーンに影響を与えるトップブレイカーに成長を遂げた。

    Steez

    Steez

    2005年にブレイクダンスを始め、2008年渡米。1年間のアメリカでの経験を活かし、FLAVA溢れる唯一無二のスタイルを確立。現在ではSTYLE VALE-TUDO, TAKE NOTICEのメンバーとして日本のみならず海外のバトルイベントで活躍中。

    BE BBOY TOKYO 優勝
    FUNKIR vol.1 優勝
    WDC JAPAN FINAL 2011 準優勝
    RAW 2 THE FLOOR IN SINGPORE 2011 準優勝

  • KAKU&RYOMA(MORTAL COMBAT)
    KAKU&RYOMA
    (MORTAL COMBAT)
    Kaku

    Kaku

    2004年、2006年、2010年BATTLE OF THE YEAR JAPAN優勝
    2004年NEXT GENERATION IN GERMANY優勝
    2005年、2007年UK B-BOY CHAMPIONSHIP JAPAN優勝
    2006年FREE STYLE SESSION JAPAN優勝
    2005年、2007年B-BOY UNIT JAPAN優勝
    2007年JAPAN DANCE DELIGHT VOL.14優勝
    2007年R-16 KOREA優勝
    2010年JAPAN DANCE DELIGHT VOL.17優勝
    2010年 BATTLE OF THE YEAR 2010 FINAL BEST SHOW &準優勝
    BC-ONE 2006、2009日本代表
    IBE 2008日本代表

    RYOMA

    RYOMA

    【賞歴】
    2004年、2006年、2010年BATTLE OF THE YEAR JAPAN優勝
    2005年、2007年B-BOY UNIT JAPAN優勝
    2010年JAPAN DANCE DELIGHT VOL.17優勝
    DANCE@LIVE OSAKA FREESTYLE SIDE 優勝
    DANCE@LIVE FINAL ベスト4
    IBE 2009 日本代表

  • NARUMI&AYUMI(Body Carnival)
    NARUMI&AYUMI
    (Body Carnival)
    NARUMI

    NARUMI

    ブレイクダンスのB-GIRLバトルの世界大会である"WE B-GIRLZ"[ドイツ]に日本代表として出場し『優勝』という偉業を成し遂げ、名実ともに世界NO.1となる。2002、2003年にアメリカへの二度のダンス修行に単身乗り込み数々のダンスバトルでの『優勝』を果たす。2009年にはスウェーデンのHIPHOPスクールにてゲスト講師とし2週間のワークショップを行い現地のマスコミから注目を浴び、雑誌や新聞などで特集を組まれる。世界中からゲストのオファーがあり、2007、2008年にはWE B-GIRLZ FRANCE大会にて二度の優勝。2008、2009年オランダでIBE B-GIRLバトルで二度の優勝など世界中で数々の優勝を収める。2010年にはアメリカ、フランスの大会にて審査員を務め国内でも多くの審査員を務めるなど、現在では日本のみならず世界でもプレイヤー、講師、審査員として活躍中。

    AYUMI

    AYUMI

    世界から最も注目されている日本のBreaking クルー "Body Carnival"の主要メンバー。女性らしさを失わずに世界中のBboy達を相手に対等以上に渡り合える世界有数のBgirl。京都に生まれ育ち、2004年カナダ/バンクーバーで”ブレイキング”と出会う。2007年の帰国までに、各国からよりすぐりのダンサーが集まる"Massive Monekey Day Bgir Battle"をはじめ、カナダ/アメリカの数々の大会で優勝経験を持つ。2008年帰国後も、カナダと日本の特徴を融合したスタイルは注目の的となった。現在では韓国、オランダ、フランス、アメリカなど各国からゲストダンサー、ジャッジの依頼が絶えない。複雑なグランドムーブや、しなやかに流れるムーブでBgirlとしての可能性を開拓し続け、世界の一線を走り続ける今最も注目されているBgirl。

  • Wu-tan&BABYLON(MASTER PEACE ROCKERS)
    Wu-tan&BABYLON
    (MASTER PEACE ROCKERS)
    Wu-tan

    Wu-tan

    【賞歴】
    2004年UK CHAMPIONSHIP日本予選優 イギリス本戦4位
    2004年BOTY JAPAN 準優勝
    2006年BE.B-BOY ソロバトル優勝
    2007年HOOK UP BREAK ソロバトル優勝
    2009年BE.B-BOY チームバトル優勝
    2009年HOOK UP BREAK ソロバトル優勝
    2011年BE.B-BOY ソロバトル優勝
    2011年RED BULL BC ONE 関西予選準優勝
    B-BOY 商店街vol.22 2on2優勝
    B-BOY 商店街vol.31 ソロバトル優勝
    神戸deBATTLE ソロバトル優勝

    BABYLON

    BABYLON

    【賞歴】
    2010
    RADIKAL FORZE JAM 12th 4ON4 BATTLE SINGAPORE 優勝
    2011
    JAPAN DANCE DELIGHT 特別賞
    Be.b-boy OSAKA SOLO BATTLE JAPAN 優勝
    CULTURESHOCK JAM VOL,3 SOLO BATTLE TAIWAN 準優勝
    RADIKAL FORZE JAM 13th -RAW 2 THE FLOOR- 2ON2 BATTLE SINGAPORE 優勝

BABY-G DANCE CONTENST

  • MINI HAT
    MINI HAT
    TEAM:MINI HAT

    TEAM:MINI HAT

    千葉県市原市にあるSTREETDANCESTUDIO WHITE HATから2006年に結成したTEAM、MINI HAT。Ayame(中2)、Mai(中2)、Ryo-na(中1)の3人組。
    【受賞歴】
    2008ClubYEGDanSparkジュニアの部優勝
    EAST JAPAN KIDS DANCE CONTEST Birthday 2009&2010小学生部門中学生部門 優勝連覇
    GRANDSOUL DANCEAWARD 2009&2010 小学生部門中学生部門 最優秀グランプリ連続受賞
    ALL JAPAN SUPER KIDS DANCE CONTEST 2010 FINL中学生部門 優勝

  • REGARD
    REGARD
    TEAM:REGARD

    TEAM:REGARD

    MIRAI
    キッズダンスチームCHILi Dogを結成し、数々のコンテストで優秀な成績をおさめる。現在KYOKAとダンスチームSTROKE(BLACK BEAT GROOVERS)で活動中。多くのダンスイベントにゲストとして招聘されている。今大会の為に、MAiKAを加え、Regardとして優勝を目指す。
    【STROKE賞歴】
    2009年ZERO KIDS優勝
    2009年MASTERPEACE FINAL優勝
    2010年DANCE ATTACK全国大会決勝 中学の部優勝
    2011年JAPAN DANCE DELIGHTvol.18最年少FINALIST

    MAiKA
    4歳からストリートダンスをはじめる。精力的にコンテストに参加し、数多くの入賞を果たす。個人でも活動しており、ショーケースやバトル等、国内外問わず積極的に活動中。
    【主な実績】
    キッズタッグダンスバトルSPROUT2008優勝
    DANCE@LIVE KIDS SIDE 2009準優勝、2010優勝
    全国スーパーキッズダンスコテスト2009年小学生部門優勝
    JUSTE DEBOUT2009(@フランス)HIPHOP部門準優勝
    KEEP ON DANCINGvol.6(2010@北京)HIPHOP部門優勝
    TRF“WHERE TO BEGIN”他、“EXILE Somedayこどもバージョン”PV出演
    日産ルークスTVCM、auネットCM出演。その他、国内外問わずTV番組にも出演。

    KYOKA
    2004年ダンスを始めRUSHBALLを結成。数々のコンテストに優秀な成績を残す。また、PV、TV、舞台や海外遠征等でも活動をする。現在、MIRAIとダンスチームSTROKEで活動をしJAPAN DANCE DELIGHT vol.18のFINALISTになる。

  • SKUNK
    SKUNK
    TEAM:SKUNK

    TEAM:SKUNK

    MONA、Taeko、NORIKOの3人のナチュラルでグルービーな、でら個性溢れるHIPHOPでオーディエンスの心をがっつり掴む。
    受賞歴
    DANCE ATTACK!! 2010 FINAL 高校生部門 優勝
    DANCE ATTACK!! 2011春大会 高校生部門 特別賞
    JAPAN DANCE DELIGHT VOL.18 FINALIST

  • G>>LIAR
    G>>LIAR
    TEAM:G>>LIAR

    TEAM:G>>LIAR

    YU-HO
    スーパーキッズダンスコンテスト奈良大会優勝
    HAISAI大阪大会準優勝
    DANCE ATTACK!! OSAKA 3位
    FRONT LINE 2位
    【個人成績】
    Battle Sprout 2on2 バトルグランドチャンピオン大会 優勝
    FRONT LINEソロバトル2009&2010優勝
    Versus ソロバトル優勝
    【チームコンテスト】
    FRONT LINE優勝
    天保山ダンスコンぺティション優勝

    NANAMI
    スーパーキッズダンスコンテスト奈良大会優勝
    HAISAI大阪大会準優勝
    DANCE ATTACK!! OSAKA 3位
    FRONT LINE 2位
    【個人成績】
    Izumi Companyソロバトル関西大会 優勝
    Unityキッズソロバトル優勝
    SPROUT関東大会 優勝
    【チームコンテスト】
    FRONT LINE優勝
    天保山ダンスコンペティション 優勝

    KOYUKI
    スーパーキッズダンスコンテスト奈良大会優勝
    HAISAI大阪大会準優勝
    DANCE ATTACK!! OSAKA 3位
    FRONT LINE 2位
    【個人成績】
    SPROUT 2on2バトルグランドチャンピオン大会 優勝
    SPROUT関東大会 優勝
    ガールズ舞遊伝 ソロバトル 優勝
    天下一舞踏会ソロバトル 優勝
    WDCキッズサイド 関東大会 優勝

PAGE TOP

JUDGE ゲストジャッジ

SKATE JUDGE

  • 大瀧 浩史
    大瀧 浩史
    大瀧 浩史 (T-19)

    大瀧 浩史 (T-19)

    東京を代表するスケートチームT-19の主宰者。日本スケートシーンの創世記を歩んだオリジナルにして、日本スケート界の重鎮。

  • 梶谷 雅文
    梶谷 雅文
    梶谷 雅文(VHSMAG 編集長)

    梶谷 雅文(VHSMAG 編集長)

    関西を代表する元プロスケーターで、現在はVHSMAGの編集長。国内外のスケートシーンに精通し、翻訳、編集、執筆などを生業にするスケート界の生き字引。バイリンガル。

  • 田中 竜一
    田中 竜一
    田中 竜一 (Strush Wheels)

    田中 竜一 (Strush Wheels)

    大阪出身のストリートスケーターで、ドメスティック・ウィールブランドStrush Wheelsを手掛けるかたわら、ビデオグラファーとしても活躍する大阪スケートシーンのキーマンのひとり。

BMX JUDGE

  • 竹生 泰之
    竹生 泰之
    竹生 泰之(東京/東京)

    竹生 泰之(東京/東京)

    BMX雑誌ENCOUNTERの編集長であり、KOG代表。
    ジャッジとしては、2003 ESPN X GAMES LOS ANGELSの公式ジャッジを始め数々の世界大会で招待ジャッジとして招聘されている。

  • 泉充洋
    泉 充洋
    泉 充洋(神戸/神戸)

    泉 充洋(神戸/神戸)

    関西で絶大な人気を誇るBMX SHOP ”SPACEARK" 店長。
    現在は、後衛で大会/イベントなどを支えている。
    幅広い知識でBMXの難易度/オリジナル度を判定していく。

  • 宇野 陽介
    宇野 陽介
    宇野 陽介(金沢/金沢)

    宇野 陽介(金沢/金沢)

    日本人初のX GAMES出場者。数々の大会で入賞をおさめ、北京オリンピックでのショーも行った。現在は、ライダーとしてだけでなくジャッジとしても活動している。今回は、ジャッジとして参加。

DANCE JUDGE

  • LEE
    LEE
    LEE

    LEE

    10歳の頃からJAZZを始めモダン・モダンJAZZを学ぶ。今では、PUNKING・LOCK・HIPHOP・POP・HOUSEなどを学び、98'にはTRFバックダンサー出演。現在では、Funky NavigationのLEEとBLOOMのMAI・MASAMIが手を組んだフリースタイルチーム「FUNKY ZIGGY」で活動中。SOULをベースに、パンキングやロックを取り入れるスタイルが持ち味、自分達なりの解釈でその踊りの楽しさと強い女性像を全ての人に伝える。関西を中心に、コンテストやSHOW CASE等 全国幅広く活動。WITFツアーへの参加や、全国各地で開催しているFUNKイベント「STYLE OF OLD SKOOL」にも出演中。 2009年、シンガポール『THE BIG GROOVE』でSHOW CASE等など。

  • YOKOI
    YOKOI
    YOKOI

    YOKOI

    TEAM :WRECKING CREW ORCHESTRA(以下WCO)、ELECTRIC TROUBLEのリーダーであり、メンバーやゲストが「座長」と慕う天才的な才能を持ったダンサー。10代の頃から群を抜く身体能力と自在に音楽を体現するハイセンスなアプローチで、ダンスコンテストにチャレンジし、数えきれない優勝を獲得。常に一歩先を走るダンサーとして日本のみならず、世界中にその名を知らしめ、現在のヒップホップスタイルのスタンダードを確立する。

  • KAZUHIRO
    KAZUHIRO
    KAZUHIRO

    KAZUHIRO

    “BATTLE OF THE YEAR 2001 JAPAN”優勝 / “OLD SCHOOL NIGHT2003” BBOY3ON3BATTLE優勝 / BATTLE FIELD2004優勝 / “TOTAL SESSION2005”(FRANCE) 優勝 / INTERNATIONAL B-BOYING BATTLE “RED BULL BC-1 WORLD 2007”(南アフリカ) Judge / “FREESTYLESESSION JAPAN 2007&2008” 優勝 / “B-BOY UNIT JAPAN 2008” 優勝 / “BATTLE DE SAINT BRIEUC”(フランス) 優勝 / INTERNATIONAL B-BOYING BATTLE“ulteam8 2009” (フランス)優勝 / “DANCE@LIVE 2009 FINAL” judge BATTLE OF THE YEAR 2009 JAPAN 優勝 / R16 2009 JAPAN 優勝 / BATTLE OF THE YEAR 2009 ASIA(シンガポール) 優勝

MC/DJ 司会, ディージェイ

  • MAIN MC

    ia
    ia
    ia アイア

    ia アイア

    【生年月日】 8月9日
    【趣味】 ファッション、写真、サッカー
    【特技】 乗馬、ピアノ

    LDH Inc. Love + Dream + Happiness

    【プロフィール】
    日本生まれ、イギリス育ちのオランダ人。
    インターナショナルなバックグラウンドで幼少期よりアメリカ、イギリスをはじめ各国でローカルライフを生きる。
    イギリスでは、デザインの名門Centaral Saint Marti`s college of Art and Designにてファッション&マルチメディアを専攻。
    日本では、MTVに始まりTV・雑誌・ラジオ・MCとして活動している。
    ミックスな感性とオリジナリティーあふれるファッションで各界から注目を集めアーティストのスタイリングからビジュアルディレクションまでも手掛けiaスタイルを提示している。

  • SKATE MC

    ドンチャック
    ドンチャック
    Don-Chuck

    Don-Chuck

    本名、川田 誠二。’90年代初めから大阪でスケーターとして頭角を現し、ユニークなキャラクターで大阪のイベントやコンテストのMCとして活躍。大阪のスケートイベントにドンチャックありきな存在。大阪の会場で大阪の客を呼ぶなら大阪弁のMCでないと。

  • BMX MC

    NOB
    NOB
    MC NOB

    MC NOB

    BMXライダー出身で全日本のあらゆるコンテストにおいて活躍するMC。
    REDBULL CIRCLE OF BALANCE の総合司会等、世界戦での実況もつとめる。
    幅広い知識とスムーズな引き出しの選択により臨機応変にその場の空気を伝えられる。
    近年では、様々なBMX,ダンスコンテストの実況としても活躍している。

  • DANCE MC

    MORIYA
    MORIYA
    MC MORIYA

    MC MORIYA

    体重 100kg、バツイチ子持ち。アフロにヒゲでデブ。一度見たら忘れることのできない強烈なキャラクターは唯一無二。キャッチーでファニーなビジュアルから繰り出す毒の効いたトークは、どんな会場もモリヤ色に染まる。子供からお年寄りまで愛されるモリヤに遭遇すればあなたもテンションを上げずにはいられない。
    ●現在の主な活動
    CTV J:COM WEST「KIDS DANCE TV FRONTLINE」メインMC
    TV びわ湖放送「びわ湖カンパニー」レギュラー出演
    TV ぎふチャン「TONO FAMILY TRIP」メインパーソナリティ
    雑誌「GET VEHICLE」コラム連載
    ダンスイベントを中心に全国各地で年間60〜70本の司会。

  • OPENING DJ

    DJ DOLLPHIN
    DJ DOLLPHIN
    DJ DOLLPHIN

    DJ DOLLPHIN

    1999年にデビュー、関西のCLUBを中心に活動。そのプロデュース力や狂いのない目、フットワーク、頭脳を活かした「PARTY DJだけに自身の仕事を収めない」という彼独自のHIP HOP DJとしてのスタンスをベースに、イベントプロデュースをはじめ、「THE BUSH」など作品の制作・リリースや日本HIP HOPシーン最重要人物であるMIKRISのTOUR参加などその活躍は留まるところをしらない。

  • SKATE DJ

    DJ VENIX
    DJ VENIX
    DJ VENIX

    DJ Venix

    おそらくダントツで世界No. 1クワガタ好きスケーター&DJ。大阪ストリート界のマスコット的存在であり、パーティやお祭り、儀式には欠かせない人物。
    スケートとビールを愛するスケートボーイでスポンサーを受ける現役スケーターとしても活躍中。現在はDorcus Top Breeding SystemというブランドのディレクションやUXA、Elwoodを取扱う日本総代理店Greenlight Apartmentの代表としても活動中。

  • BMX DJ

    BAKU
    BAKU
    DJ BAKU

    DJ BAKU

    HIPHOP を基盤にしながらもターンテーブルを操り常に新しいダンスミュージックを提案する、DJ /トラッ クメイカー。
    '09 年5月には日本人のヒップホップ名盤を中心に集めミックスしたオフィシャルMIXCD『JAPADAPTA』 をリリース。
    そして7月、DJ BAKU が邂逅 /KAIKOOしてきた、日本代表のラッパー12 人とのフィーチャリングアルバム、その名も『THE 12JAPS』をリリース!参加アーティストはILL-BOSSTINO、Shing02、B.I.G. JOEを含むスキル / 実力、共に最高峰のMC12人! 9月にはDALEKとのスプリットCD「BAKU vs DALEK」をリリースしている。

  • DANCE DJ

    DJ DARUMA(DEXPISTOLS)
    DJ DARUMA
    (DEXPISTOLS)
    DJ DARUMA

    DJ DARUMA

    1975年東京生まれ横浜育ち。1児(女の子)の父。
    DJ MAARと共にDJ Unit『DEXPISTOLS』として活動しながら平成23年よりTシャツレーベル『CREPEMAN』のフロントマンに就任。
    既にヘッズ達から熱い支持を受けている。
    また『DARUMANIA』DJ MIXシリーズをSoundCloudにてハイペースで発表。
    HIP HOPを愛する彼ならではのスタイルが話題を呼んでいる。

    http://soundcloud.com/roc-trax-promotion
    http://twitter.com/DJ_DARUMA

PAGE TOP

LIVE PAINT

  • JUN INOUE
    JUN INOUE
    JUN INOUE(ジュンイノウエ)

    JUN INOUE(ジュンイノウエ)
    生年月日 1981年4月9日

    1981年神奈川県生まれ。
    独特な「空間」「間」の置き方によって構成された平面上での空間美、それぞれを強調しその効果を有効に引き出す色使いは、一見アンバランスに見えるような繊細なバランスをもって作品中に展開され、地上物に見られないその非論理的な画面の構成は観る者に新たな感覚を与える。
    06年にはsummer sonicにも招待され、08年のmetamorphoseでは2000人の観衆の前でライブペイントを行い盛況を収めた。
    また海外からも注目を集め、08年にオーストラリアで行われたアートフェスティバル「NOCOMPLY」より出展オファーを受け、出展作品は長期にわたり巡回している。

  • Dragon 76
    Dragon 76
    Dragon76(ドラゴン・ナナロク)

    Dragon76(ドラゴン・ナナロク)
    生年月日 1976年9月9日

    マイノリティー文化や音楽から受けた影響を基に情熱的で生命力溢れるタッチでの作品制作やライブペインティングは国内外から高い評価を得る。
    特にライブペインティングでは、即興で繰り広げられるダイナミックなパフォーマンスに国内の音楽フェス・クラブイベント、海外からのオファーも多く、今までにニューヨーク・ロンドン・イビサ・リバプール・バーミンガム・ケニア・ヨルダン・ジャマイカ等でライブペイントを行っている。

PERFORMER

  • JJB&VETTY&BAblack
    JJB&VETTY&BAblack
    JJB&VETTY&BAblack

    JJB&VETTY&BAblack

    プロフィール
    関西を中心に全国で様々なダンスショーケース、ファッションショーなども出演しているJJB。今、勢いのある二人組女性ダンサーVETTY。関西クラブシーンでは欠かせない存在のBAblackの3チームによる総勢10人によるセクシーかつパワフルなダンスユニット!

PAGE TOP

  • G-SHOCK PRESENTS REAL TOUGHNESS SPECIAL LIVE!!!! COMING SOON!!
    DABO(ダボ)

    DABO(ダボ)

    日本で“最もラップが巧い”とされるMCであり、 BABY MARIO PRODUCTIONの主、DEFな絵描き、そして自身初の著作物『札と月』で短編小説も発表した、多彩かつ常にB-BOYマインドを感じさせる現代的な多面体の“表現者”。
    多感な年頃に 「ラッパー」に魅力を感じ、 上京後 CHANNEL5をノリで結成。 『さんピンCAMP』等を経て、 NITRO MICROPHONE UNDERGROUNDでオーバーグラウンドまでを震撼させる。’99年に『Mr.Fudatzkee』でソロデビュー後、 DEF JAM JAPANと“初のソロ・アーティスト”として契約。その後も数々の客演仕事をこなしながら(ZEEBRAからCHEMISTRY、 ドリカムまで)、常に最前線にいる“シーンの顔”として支持を集めている。

    <SHOW GUN - Profile>

    <SHOW GUN - Profile>

    SHOW GUNは MASAKI(HIPNOTIC BOOGIE) , SHIGE , NAZUKI(SILLY), AKO(OHGIRL)を中心に NEW DANCE CREWとして2010年4月に結成!!
    昨今、日本のミュージックシーンはUS、 UKに負けないような進化した楽曲を生み出している。
    SHOW GUNは自分達が培ってきた経験やセンスを元に、かっこ良いと感じた音楽を自らの手で振付け、動画として配信。音楽が本来持つメッセージをもっと視覚的に訴えていく。
    今後は動画というメソッドだけでなく、多くのアーティストやダンサーを巻き込みながらイベントやライブなど勢力的に活動の幅を広げるであろう。
    彼らは音楽シーンでのダンサー位置の向上を目指し、これからの若いダンサー達の為にもより良い環境作りやダンスの大切さを、型にはまらないアイディアで自由に生み出していくのである。

    http://twitter.com/#!/showgun
    http://www.youtube.com/user/TheShowgun2010

PAGE TOP

SKATE MOVIE

  • SKATE MOVIE

BMX MOVIE

  • BMX MOVIE

PAGE TOP

16:30DOOR OPEN <開場>
17:00PRE OPENING ACT <プレオープニング> by JJB&VETTY&BAblack
17:10QUALIFIER <予選> BMX / SKATEBOARD / DANCE - HIP HOP / DANCE - BREAK
18:45GRAND OPENING - LIVE PAINT <オープニング - ライブペイント> by JUN INOUE & Dragon76
19:05Baby-G DANCE CONTEST
19:25FINAL<決勝> BMX / SKATEBOARD / DANCE - HIP HOP / DANCE - BREAK
20:15SPECIAL LIVE <スペシャルライブ> by DABO + SHOW GUN
20:30PRIZE GIVING CEREMONY <表彰式>
21:00CLOSE <終演>

※イベント進行の事情により、予定時刻は変更となる場合があります。あらかじめご了承ください。

■ G-SHOCK presents REAL TOUGHNESS TOTO!

19:00までに投票エリア(ホワイエ)にて所定の投票用紙に必要事項と優勝予想の各選手の番号を記載し各競技5つの投票箱にそれぞれ投票!
BMX、スケートボード、ダンスバトル(HIP HOP・ブレイク)優勝者を的中させた方の中から1名にG-SHOCKを、Baby-Gダンスコンテスト優勝者を当てた方から1名にはBaby-Gをプレゼントします!

さらに、優勝者予想からはハズレてしまった方にもWチャンスとして、CASIOデジタルカメラEXILIM TR100が3名に当たります!

プレゼント詳細はこちらをクリック!

Baby-G BGA-130-4BJF

Baby-G BGA-130-4BJF

G-SHOCK GW-9300-1JF

G-SHOCK GW-9300-1JF

EXILIM TR100

PAGE TOP

  • ■ チケット料金
    • ・前売券 ¥2,000
    • ・当日券 ¥2,500 (当日券購入時G-SHOCK着用またはリーフレット持参で¥500オフ ※併用不可)
    • ※ オールスタンディング・小学生以下のお子様は保護者1名につき1名まで入場無料。
      ただし託児所などお子様のお預かりサービスはありません。
    • ※ 前売券にて販売予定枚数に達した場合は、当日券の販売はありません。
  • ■ チケット取扱
    <プレイガイド>
    ・チケットぴあ 0570-02-9999 Pコード 619-567
    ・ローソンチケット 0570-084-005 Lコード 55917
    ・CNプレイガイド 0570-08-9999
    ・e+(イープラス) http://eplus.jp/gsrt/ (PC・携帯共通)
  • ■ 日程
    2011年8月10日(水)
    開場/16:30 開始/17:00 終了/21:00
  • ■ 主催
    カシオ計算機株式会社
  • ■ 会場
    ZEPP OSAKA(大阪府大阪市住之江区南港北1−18−31)
    大阪市営地下鉄 中央線 コスモスクエア駅より徒歩7〜8分
    http://www.zepp.co.jp/osaka/
    Google Map
  • ■ お問合せ
    REAL TOUGHNESS 事務局 03‐3560-8210 (平日10:00〜17:00)
  • ※ 出演者の変更、及びキャンセルに伴うチケットの払い戻しは一切行いませんので、予めご了承ください。
  • ※ オールスタンディング・小学生以下のお子様は保護者1名につき1名まで入場無料。ただし託児所などお子様のお預かりサービスはありません。

PAGE TOP

ZEPP OSAKA(大阪府大阪市住之江区南港北1−18−31)
大阪市営地下鉄 中央線 コスモスクエア駅より徒歩7〜8分
http://www.zepp.co.jp/osaka/
Google Map

PAGE TOP