NEW FROGMAN GWF-D1000

FUNCTION主なダイビング機能について

プロフェッショナルのための
ダイビング機能を装備。

潜水前

時刻表示モード

曜日、日付、現在時刻を表示。
タイドグラフ/ムーンデータで潜水に適したタイミングを知ることが可能。

潜水中

3つのセンサーをフル活用し、ダイビング中の状況変化をリアルタイムに表示。

ダイビングモード

潜水時間を1秒単位で計測し、現在の水深と時刻を表示。上段表示を、水温、方位に切り替えることが可能。

ダイビングスタート

左下ボタンPUSH(約3秒長押し)

水温+水深+潜水時間表示

左上ボタンPUSH

方位+水深+潜水時間表示

右下ボタンPUSH

浮上

浮上速度やインターバルタイムを計測し、ダイバーの安全管理をサポート。

浮上速度警告機能

分速10m以上のスピードで浮上するとアラームで報知。減圧症などの危険を防ぐのに役立つ。

水面休息時間計測

ダイビングモード終了と同時に、水面での経過時間を自動的にカウントアップ。次の潜水を始めるまでの水面休息時間の管理に役立つ。

潜水後

潜水時のログデータをメモリー。潜水記録に必要な情報管理に役立つ。

ダイビングログメモリー(20本)

潜水開始と同時に日時、潜水時間、最大水深を自動記録。ダイビングで必須となる潜水記録に必要な情報管理に役立つ。

タイムスタンプ

潜水中、ボタン操作で、時刻とともに水深、水温、方位などの測定値をマニュアルメモリー。