開発ストーリーMUDMASTER

災害救助に従事する
プロフェッショナルの意見をもとに、
極限を生き抜く強さと機能を追求。
すべては、陸上のあらゆるフィールドでの
使用を叶えるために。
MUDMASTERを生み出したタフネスの
新たな挑戦とは。

極限を生き抜く力を

MUDMASTER

MUDMASTERは、災害発生時のレスキュー隊の使用を想定して誕生。開発にあたっては、災害救助のプロフェッショナルにヒアリングを実施。家屋倒壊、土砂崩れ、河川氾濫、火災など、極限の状況下で、時計に求められる機能・性能についてテストを行い、その結果を製品開発にフィードバックした。

瓦礫、土砂、粉塵、汚泥などが山積・散乱する災害現場で、時計を確実に動作させるためには、想像を超えるレベルの強さが求められる。また、救助・撤去作業には、ブルドーザーなどの重機、ハンマードリルや電動カッターなどの工具を使用することも多く、この振動に耐える構造も必要となる。こうした現場の声をもとに開発されたのが、耐衝撃構造、防塵・防泥構造、耐振動構造だ。

また、災害は時と場所を選ばない。悪天候のなか作業が夜間に及ぶことがあるのはもちろん、都市部や山間部などの居住域から、森林、河川、沿岸まで、対象エリアもいつも同じではない。災害救助の現場において、周囲の状況をいち早く把握することは、迅速かつ適切な行動の指針となる。

そこで、MUDMASTERには、カシオが誇る先進の計時技術、計測技術を結集。現在時刻から方位、気圧、温度、高度まで、サバイバルに必要な情報を取得できるスペックを身につけた。さらに、悪条件のなかでも、これらの情報を最大限に活用可能とするため、視認性、操作性も徹底的に追求。あらゆる状況を見極める術を備えた時計を完成させた。

MUDMASTER GWG-1000

MASTER OF GMUDMASTER

耐衝撃 × GPSハイブリッド電波ソーラー