GPSハイブリッド電波ソーラー
×
ブラスト加工

MTG-G1000RS

  • ※ カシオ独自のソーラー充電システムで駆動し、GPS(Global Positioning System:汎世界測位【全地球航空測位】システム)による位置の測定、または電波により時刻を修正する機能です。

タフネスに
  さらなる存在感を。

メタルボディにGPSハイブリッド電波ソーラーを搭載し、強さ、美しさ、精度を融合したMT-Gが、
独自の加工技術により、タフネスデザインの新たな境地を開拓。
宇宙空間から大気圏に突入する隕石をモチーフに、
ブラスト加工でメタルパーツに特殊な表面処理を施し、
独特なざらつきを感じさせる外観を実現。

美しい輝きを放ちながら燃え尽きることなく地球に飛来する隕石。
その強さと美しさを大胆かつ繊細に表現したNew MT-G。

FEATURES

タフネスに
新たな表現を。

独創のタフネスデザイン詳しく見る

宇宙から飛来した隕石の外観を表現するため、ブラスト加工という表面処理技術を採用。金属の表面に粒子を吹き付け、ざらつきを感じさせる風合いを出すとともに、通常より粒子サイズを大きくすることで、より荒々しく力強い表現を可能にした。また、ベゼル、カン足、バンド、バンド中駒の各部位を異なる質感に仕上げ、味わい深い表情を醸し出す外観とした。

世界中で
正しい時刻を刻む。

GPSハイブリッド電波ソーラー詳しく見る

GPS衛星電波受信
  • ・GPS衛星から現在地の位置・時刻情報を取得
  • ・位置情報からタイムゾーンを自動解析
  • ・サマータイムの有無を自動判断
標準電波受信
  • ・屋内でも屋外でも電波受信に対応
    ※窓の近くなど、電波の受信しやすい環境
  • ・夜間自動受信で、正確な時刻表示をキープ
  • ・より少ない消費電力での受信が可能
さらに詳しく見る
GPS衛星電波受信+標準電波受信

地球上のどのタイムゾーンにいてもGPS衛星電波を受信し、現在地の正しい時刻を取得。
さらに、屋内や悪天候など衛星電波を受信できない環境でも標準電波を受信し、時刻修正する世界初のハイブリッドシステムで、電波受信はもう屋内・屋外を問わない。

  • ※2015年8月現在、カシオ調べ。

※画像はイメージです。

独自のGPSアルゴリズム

GPS衛星から位置情報を受信する際、地球全域を約500m単位でグリッド化した高分解能の地図データを用いることで、より正確な現在地の特定を実現。さらに、同一のタイムゾーン、サマータイムルールを適用しているエリアをグルーピングする可変データ方式の解析方法を用いることで、高速かつ精度の高い時差設定を可能にした。

自動時刻受信

標準電波エリアでは、毎深夜(最大6回)自動で受信。
エリア外では、GPS衛星電波を最大1日1回自動受信し、時刻を修正する。

マルチバンド6

世界6局の標準電波を受信。日本(2局)、北米、イギリス、ドイツ、中国の世界6局の標準電波を受信し、時刻を自動修正。

※画像はイメージです。

タフの進化を支える
先進のテクノロジー

トリプルGレジスト詳しく見る

ケース構造はもちろん、重量バランスを最適化した針形状、振動吸収材としてαGELを内装するなど、さらなるタフネスの追求により、衝撃力、遠心重力、振動に耐えるタフネス構造を実現。

Challenge the limit

Challenge the limit

PRODUCTS

NEW

GPSハイブリッド電波ソーラー

MTG-G1000RS-1AJF

¥200,000+税

NEW

GPSハイブリッド電波ソーラー

MTG-G1000RS-2AJF

¥200,000+税

  • ・GPS 衛星電波受信
  • ・標準電波受信(世界6局)
  • ・ブラスト加工
  • ・トリプルGレジスト
    (耐衝撃・耐遠心重力・耐振動の3つの重力加速度に耐える独自の構造)
  • ・タフソーラー
  • ・レイヤーコンポジットバンド
  • ・20気圧防水
  • ・サイズ:
    58.8×54.7×16.9mm
  • ・質量:
    198g

「GPSハイブリッド電波ソーラー」機能を搭載した
MT-Gはこちら

製品一覧