開発ストーリーGULFMASTER

海洋上での過酷なミッションを支える
真の強さを求めて。
現場の意見を取り入れた製品開発により、
プロの実用性に応える構造、機能を実現。
さらには、新たなタフネスデザインにも挑戦。
海洋コンセプトから生まれた
GULFMASTER。その全貌に迫る。

海のプロフェッショナルのために

GULFMASTER

海上活動に従事する人々の使用を想定し、過酷な環境に耐える強さと、自然の脅威に立ち向かうセンサー機能を融合したGULFMASTER。開発にあたっては、水難救助など現場で活躍するプロフェッショナルにヒアリング調査を実施。そこで得られた意見を参考に、真の実用性に応える製品に仕上げられた。

海上任務は過酷を極める。なかでも海上警備や水難救助などのミッションは、突風、豪雨、高波など、悪天候のなかで行われることが多く、その過酷さは倍増する。時計の防水対策は万全でなければならない。GULFMASTERの構造開発は決して一筋縄ではなかった。

また、船舶の航行は陸上に比べて危険予測が難しく、短時間で正確に状況を判断し、迅速に行動することが求められる。彼らがベストなパフォーマンスを発揮するには、風向き、潮流、嵐の前触れなど、刻々と変わる自然環境を読む力が必要だ。目印のない海上で進行方向の決定に欠かせない方位計。天候予測に役立つ気圧計。さらには水中作業時の深度を知るための水深計。これらセンサー計測をはじめとした機能の数々は、海上ミッションにおける様々な状況に対応するべく開発された。

さらに、各種センサーなどがもたらす様々な情報を一目で判別できるように、視認性も徹底的に追求。大型ベゼルを使った気圧差表示、タイドグラフのアナログ表示、さらには水難救助のメインの活動領域である水深20m前後での使いやすさを追求したインジケーターによる水深表示など、随所に情報を視覚化する工夫を施し、機能とデザインの融合が図られた。

GULFMASTER GWN-Q1000

MASTER OF GGULFMASTER

耐衝撃 × 4(クワッド)センサー