SHOCK THE WORLD 2016 IN JAPAN REAL TOUGHNESS

G-SHOCK SHOCK THE WORLD
2016 IN JAPAN

“REAL TOUGHNESS”開催

G-SHOCKのアイデンティティーである「タフネス」をキーワードに若者に人気のあるエクストリームスポーツのスケートボード、BMX、ブレイクダンスの3競技の大会が軸とした、スポーツ、ミュージック、アート、ファッションの4つのカルチャーを掛け合わせた世界でも稀なミックスカルチャーイベント“リアルタフネス”が7月8日(金)東京ドームシティホールで行われました。
約2000人の来場者が訪れ、世界中から集まったトップクラスの競技者の技とパワーによる熱い戦いに人々は圧倒されました。
2020年東京オリンピックの正式種目に選出される可能性が高いスケートボード競技は大阪出身の池けやき/15歳、BMX STREET競技では京都出身の中村輪夢/14歳が強豪外国勢を倒し優勝するなど若手の台頭・活躍が目立つ大会になりました。

なお、本大会の模様をTBS『世界に挑むニュージェネレーションズ~究極タフなスポーツバトル最強決定戦~』のタイトルで7月23日(土)午後4時から放送(※関東ローカル)することが決定しております。臨場感溢れる迫力の映像を是非ご覧ください。