G-SHOCK PRESENTS SHOCK THE WORLD TOUR 2012 REAL TOUGHNESS

2012.12.08(SAT) ROPPONGI HILLS ARENA
12月8日六本木ヒルズアリーナにて開催決定!BMX,DANCE,SKATEBOARDの頂上決戦。国内外の選ばれた競技者たちがイルミネーション輝く師走の東京・六本木に集う。90’Sのレジェンドが放つHIPHOPミュージック。バトルサウンドもショーケースも見逃せない。真のタフネスはいったい誰だ!

MOVIE ムービー

REAL TOUGHNESS TOKYO CM

ACTS 出演

BMX FLATLAND BATTLE

  • CALVIN TAN
    CALVIN TAN
    CALVIN TAN

    CALVIN TAN

    生年月日 : 1985年
    在住都市 : シンガポール

    BMX歴11年、シンガポールだけでなく東南アジア全般で高い人気を誇る。昨年行われたシンガポール国際大会でも高い成績(三位)を残す。
    オーガナイザーとしてもワールドサーキットの第二戦であるシンガポールラウンドをオーガナイズした。

  • Kang Jae Yong
    Kang Jae Yong
    Kang Jae Yong

    Kang Jae Yong

    在住都市 : 韓国

    韓国を代表するリアライダー。その実力は韓国で毎年開催されている
    「Korea BMXER Festival FLATLAND」という公式戦で常に上位に食い込んでいることから実証されている。

    - Game results -
    2008 - 1st Place,Korea BMXER Festival FLATLAND 2008: 韓国
    2009 – 3rd Place,Korea BMXER Festival FLATLAND 2009: 韓国
    2012 - 4th Place,Korea BMXER Festival FLATLAND 2012: 韓国

  • Matthias Dandois
    Matthias Dandois
    Matthias Dandois

    Matthias Dandois

    生年月日 : 1989年 5月6日
    在住都市 : パリ

    2009年、公式戦をふくむコンテストで17戦16勝という脅威のコンテストレコードを打ち立てたフランスが生んだBMXの申し子。近年ではストリートライディングもこなすようになっており、ビッグコンテストにも出場している。数々のビッグスポンサーを列ね、常にシーンの最前線を牽引していくその姿に、世界中のライダーが支持をしている。

    - Game results -
    2008 ~ 2009 - 1st Place,BMX FLATLAND WORLD CIRCUIT Series Ranking: ※2連覇
    2010 - 1st Place,BMX FLATLAND WORLD CLASSIC: 日本
    2010 - 1st Place,FISE 2010: フランス

  • Tim Hsieh
    Tim Hsieh
    Tim Hsieh

    Tim Hsieh

    生年月日 : 1981年4月11日
    在住都市 : 台湾

    台湾を代表するBMX PRO フラットライダー。
    台湾国内では、ほぼ敵なしの実力を誇る。 自身もBMXカンパニーで働いており、世界中に幅広いネットワークを持っている。 スイッチサイドから展開されるフロントトリックが特徴。

  • Travis Collier
    Travis Collier
    Travis Collier

    Travis Collier

    生年月日 : 1984年 1月17日
    在住都市 : バンクーバー

    フラットランドにおけるスタイリッシュさを常に追求し続けるカナディアンは、今も時にドロップするフッテージが常に注目されるなど、 カリスマ的人気を誇る。

    - Game results -
    2004 – 2nd Place,BMX WORLD : ドイツ
    2005 - 8th Place,FLAT GROUND: オランダ
    2007 - 7th Place,URBAN GAMES: ロンドン

  • Viki Gomez
    Viki Gomez
    Viki Gomez

    Viki Gomez

    生年月日 : 1981年 3月7日
    在住都市 : マドリード

    スペインのみならず、世界を代表するプロBMXライダーの1人。
    テクニカルかつ流麗な動きが特徴。2000年代中盤、世界中で、彼のライディングに影響され、スタイルを追うライダーが多く生まれている。世界選抜選手権「RED BULL CIRCLE OF BLANCE」で史上初の2連覇という偉業を成し遂げたのは記憶に新しい。

    - Game results -
    2007 - 1st Place,RED BULL CIRCLE OF BALANCE 2007: 日本
    2010 – 2nd Place,BMX FLATLAND WORLD CLASSIC: 日本
    2012 - 1st Place,RED BULL CIRCLE OF BALANCE 2012: 日本

  • 森永 智和
    森永 智和
    森永 智和

    森永 智和

    生年月日 : 1981年1月27日
    在住都市 : 大阪府

    岡山県出身大阪在住。関西を代表するプロライダー。
    フィールドを全面に使い、リアタイヤ特有のスピード感あふれるダイナミックなトリックが持ち味。
    "モリチフリップ"といわれるオリジナルトリックを織り交ぜた、スリルあふれる華麗なライディングには誰もが息を呑む。
ドイツの世界大会でも大絶賛され、その実力は確かなもの。

    - Game results -
    2009 - 9th Place, BMX WORLD : ドイツ
    2010 - 7th Place, King of Ground : 日本
    2011 - 1st Place, G-FLAT 岡山STAGE : 日本

  • 森崎 弘也
    森崎 弘也
    森崎 弘也

    森崎 弘也

    生年月日 : 1978年1月4日
    在住都市 : 東京都

    2001年KOG全日本シリーズチャンピオンと日本人初となる世界選手権優勝を果たし世界中にその力を示す。
    その後も世界を転戦し今日に至るまで数々の国際大会において、常に優勝争いの一角を占める。
    そして世界中のビデオに収録された芸術性の高いスタイルと限界を塗り替えてきたハードスキルは、FLATLANDの新たな領域への挑戦として多くのライダーに刺激を与え続ける。

    - Game results -
    2010 – 3rd Place, BMX Flatland world classic : 日本
    2012 – 1st Place, King of Ground 1st STAGE : 日本
    2012 – 2nd Place, RED BULL CORCLE OF BALANCE 2012 : 日本

  • 田中 光太郎
    田中 光太郎
    田中 光太郎

    田中 光太郎

    生年月日 : 1977年3月4日
    在住都市 : 東京都

    言わずと知れたBMX界の至宝。
2005年、日本が誇る世界第一線級のBMXフラットランドコンテスト、KING OF GROUNDのチャンピオンに輝いた。
    彼の名前は、ヨーロッパ、アメリカ等、海外でも評価が高くズバ抜けたスター性を武器に活躍し、その活動範囲はBMXシーンのみにとどまらず、CM出演、モデルなどに多岐に渡る。
    現在、海外のコンテストを中心に活動中。

    - Game results -
    2004 - 3rd Place, FLAT GROUND : オランダ
    2005 - 2nd Place, BMX MASTERS : ドイツ
    2009 - 3rd Place, BARCELONA EXTREAM : スペイン

  • 内野 洋平
    内野 洋平
    内野 洋平

    内野 洋平

    ※2011年 G-FLAT グランドチャンピオン
    生年月日 : 1982年9月12日
    在住都市 : 東京都

    08年に悲願の世界タイトルを獲得した日本のエース。
    アマチュア時代より数々の功績を収めており、彼の愛称からもじられた"ウッチースピン"というトリックはワールドスタンダードとして多くのライダーが取り入れている。
    世界チャンピオンに輝くズバ抜けたスキルもさる事ながら、まだまだ未開拓とされて来たBMXというスポーツの世界に新しい可能性を生みだしている。

    - Game results -
    2008 - 1st Place, Voo Doo JAM: アメリカ
    2011 - 3rd Place,Ground Force: シンガポール
    2012 - 1st Place,JoMo PRO: アメリカ

  • 北山 努
    北山 努
    北山 努

    北山 努

    生年月日 : 1984年12月18日
    在住都市 : 東京都

    日本屈指のスタイリッシュトリックの持ち主。
    見る者を引き込む安定感とキレの有るライディングは、同じプロライダーも魅了する。
    そのスタイルは、世界のトップライダー達が一目を置くほどのものであり、現在のBMXのトレンドメイカーの一人。クールな外見とは裏腹に世界のトップを虎視眈々と担う「若き侍」。

    - Game results -
    2008 - 7th Place, BARCELONA EXTREAME : スペイン
    2011 - 6th Place, Ground Force : シンガポール
    2011 - 7th Place, King of Ground 3rd STAGE : 日本

  • 木場 慎一
    木場 慎一
    木場 慎一

    木場 慎一

    生年月日 : 1983年9月11日
    在住都市 : 兵庫県

    2009年度、King of Ground BMX全日本選手権チャンピオン。
    神戸在住のプロライダー。
数々の大会でタイトルを獲得し、バウンティハンターの異名を持つ。
    ドイツや韓国などの世界大会でも上位入賞を続け、世界最高レベルとも言われる関西のシーンを牽引する。
    寡黙で無骨なロックスタイルは、世界中で高く評価され、多くのファンを魅了してやまない。

    - Game results -
    2009 - 1st Place, King of Ground Series Ranking : 日本
    2011 - 3rd Place, King of Ground 1st STAGE : 日本
    2012 - 1st Place, REAL TOUGHNESS in OSAKA : 日本

JUDGE
  • 宇野 陽介
    宇野 陽介
    宇野 陽介

    宇野 陽介

    生年月日 : 1975年5月26日
    在住都市 : 兵庫県

    98年アメリカで行われたプロBMXコンテストで日本人初の優勝を成し遂げ、帰国後BMXオリジナルブランド“ARESBYKES”を立ち上げる。日本人最多のX-GAMES出場、05 ASIAN X-GAMES優勝など、数え上げればキリがないほどの功績を残している。

    - Game results -
    2005 - 1st Place,ASIAN X-GAMES: マレーシア
    2005 - 2nd Place,FLAT GROUND: オランダ
    2006 - 1st Place,King of ground PRO Series Ranking: 日本

  • 榎 貴広
    榎 貴広
    榎 貴広

    榎 貴広

    生年月日 : 1972年 1月10日
    在住都市 : 愛知県

    名古屋のレジェンドライダー、通称“エノヤン”。日本のフラットランドシーンの先駆者の1人。
    現在、多くのライダーたちが取り入れているノーブレーキスタイルを十数年前から取り入れており数々の超難易トリックをこなし、40歳をむかえる現在でもその実力は色褪せないものがある。

    - Game results -
    2009 - 5th Place,King of ground 1st stage: 日本
    2010 - 9th Place,King of ground 1st stage: 日本
    2011 - 9th Place,King of ground 1st stage: 日本

  • 泉 充洋
    泉 充洋
    泉 充洋

    泉 充洋

    生年月日 : 1976年 12月6日
    在住都市 : 兵庫県

    関西で絶大な人気を誇るBMX SHOP ”SPACEARK" 店長。
    現在は、後衛で大会/イベントなどを支えている傍ら、田中光太郎がプロデュースするMOTEL WORKSのアンバサダーライダーに任命され、コンテスト活動も再開している。
    幅広い知識でBMXの難易度/オリジナル度を判定していく。

MC
  • NOB
    NOB
    NOB

    NOB

    1978年4月25日生まれ 31歳
    日本BMX 界MC の柱。数えきれない程のレース、コンテストを実況。
    活躍の幅は広く、クラブイベントをはじめ、結婚式司会から小学校でのトークショーまで。ステージを即興で的確に且つ面白く盛り上げる才能が評価され更に活躍の幅を広げる。クライアントのリクエストに120%で答える器用な司会者です。

    KING OF GROUND(全日本BMX大会) メインMC
    2007 REDBULL CIRCLE OF BALANCE(BMX インターナショナルコンテスト)BMX 総合司会
    AI クラブツアー 2006 in 熊本 司会
    REDBULL 主催 KENNYBELAEY バイクトライアル世界チャンピオンJAPAN 縦断ツアー司会
    STARWARS 30周年 BOBLEBEE10周年コラボイベント司会・トークショー(土屋アンナ)
    NTT DOCOMO イベント司会
    REDBULL フットサル サラフェスタ2007 ハーフタイムMC
    OLLIEマガジン 100号記念イベント MADOLLIE BMXSHOW司会
    REDBULL JUMP&FREEZE2008 司会
    MANHATTAN RECORDS 主催MANHATTAN NIGHT 司会
    競輪場 各所にてイベント司会
    CMWC(サイクルメッセンジャー世界選手権)司会
    BICYCLE FILM FESTIVAL 2005~2009 司会
    TOWER RECORD HMV 等のインストアライブ司会 等

DJ
  • HIFANA
    HIFANA
    HIFANA

    HIFANA

    1998年に結成されたブレイクビーツユニット。ライブではプログラミングやシーケンスをいっさい使用せずリアルタイムにサンプラーのパッドを叩いてビートを刻み、スクラッチやパーカッションなどを乗せていく独特のLIVEスタイルや、音楽と映像との融合など実験的なパフォーマンスで人気を博している。
    http://www.hifana.com/

BMX STREET JAM

  • Corey Martinez
    Corey Martinez
    Corey Martinez

    Corey Martinez

    ホーム:DECATUR, ALABAMA
    誕生日:1983年4月24日
    スポンサー:
    UNITED, RED BULL, ETNIES, DANS COMP, CINEMA, DUO, ARNETTE

    近代BMXストリートライディングの指針のひとりとして数えられ、そのオールラウンドなライディングは幅広いファンを有するが、特にリアルストリートライダーからはスポットの選択眼に評価が高い。
    メインスポンサーのUNITEDはオリジナルメンバーとなり、ブランドイメージのアイコンとして世界中にその名をとどめている。
    http://unitedbikeco.com/team/corey-martinez/

  • Nathan Williams
    Nathan Williams
    Nathan Williams

    Nathan Williams

    ホーム:NASHVILLE, TN
    誕生日:1988年2月10日
    スポンサー:
    UNITED, ETNIES, CINEMA, DANS COMP, ECLAT, MONSTER

    テクニカルなトリックコンボをハードなスポットでこなすストイックな姿に多くの称賛を得る、現在最も注目されるBMXストリートライダーのひとり。メインスポンサーのUNITEDの他、ETNIESではシグネチャーシューズもラインナップする。
    http://unitedbikeco.com/team/nathan-williams/

  • 伊藤悠吾
    伊藤悠吾
    伊藤悠吾

    伊藤悠吾

    生年月日:1985年3月19日
    在住都市:東京都出身
    ローカルスポット:新宿
    2010年 ASIAN X-GAMES出場
    スポンサー:
    Alive Industry、eclat、etnies、quintin、SABRE、BORED
    ARKTZ、PRO-TEC HELMETS、RIDEBAG、ROB SERVICE、CANVAS

    今回のライダーの中で唯一の東京うまれ東京育ち。
    村田怜人、眞謝大輔と共にJAPAN発のALIVEindustryを立ち上げ、精力的に国内、国外を活動中。
    リアルストリートライダーの中でもひときわ目立つ男気あふれる攻めと、豪快なライディングは多くのBMXライダー達を魅了させている。Mr.リアルストリート!

  • 高橋 洋平
    高橋 洋平
    高橋 洋平

    高橋 洋平

    ニックネーム:高橋名人
    生年月日:1987年3月1日  25歳
    出身地:茨城県 ひたちなか市
    血液型:A型
    スポンサー:
    Motocross International、Haro Bikes、Lotek、DUO、Bike&Sport ENERGY、Holly's
    ローカルスポット:河原子スケートパーク

    今大会に満を持して出場する高橋名人。
    トリックの引き出しの多さと、 繊細かつ完成度の高い動きを持ち味で、ストリートセクションをこなすスタイルはまさに、名人。

  • 高見ショウ
    高見ショウ
    高見ショウ

    高見ショウ

    生年月日:1987年1月16日
    在住都市:大阪府出身
    スポンサー:ZAI、 I-PATH

    大阪から来た野生児。
    どんな時もスタイルを貫く、リアルストリート育ち。
    豪快なライディングと、高速グラインド。そして豪快さの中にある繊細なテクニックが持ち味。今大会のブラックホース。

  • 高尾 昴
    高尾 昴
    高尾 昴

    高尾 昴

    生年月日:1989年7月14日
    在住都市:京都
    BMX歴:11年
    ローカルスポット:関西
    スポンサー:ZAI、CAVE、farr、BAYKED

    前回のTOUGH NESSにも気合いを入れるため剃り込みを入れて出場したこの男。
    攻撃的なライディングと、玄人好みのテクニカルな技のチョイスで、10月8日に行われたPERUGIA CUPにて見事出場枠をGETした。
    当日の彼のスタイルに要注目!!

  • 松元 謙
    松元 謙
    松元 謙

    松元 謙

    前大会でスピード、完成度、スタイル、テクニック、すべてをパワーフェクトにこなし優勝を勝ち取ったマツケン。カリフォルニアへのBMX留学経験を持ち、今年上海で行われたX-GAMEで好成績をおさめた。
    知る人ぞ知る福岡のクリエイター集団、HOODS CREWのエース。
    シーンに影響をあたえ続ける彼のスタイルは, リズミカルでスピード感あふれるライディングと、テクニカルなキレのあるトリック、そして抜群の安定感で今年も優勝を狙う。

  • 村田怜人
    村田怜人
    村田怜人

    村田怜人

    生年月日:1984年3月20日
    在住都市:京都
    スポンサー:
    ALIVE INDUSTRY、ECLAT、ETNIES、QUINTIN、HOODS CREW、TAGIRI、HANGOUT

    京都在住の日本屈指のハンドレールマスター。
先日発売されたNITRAIDのA.N.T.I.では、度肝を抜くスタイルでBMXパートのトリを納めた。
物腰柔らかな性格とは裏腹に、ハードでリスキーなストリートスポットを好み、ビックトリックを、次から次へぶちかますそのスタイルは、生粋のゴリゴリ系リアルストリートライダーである。
    また、伊藤悠吾、眞謝大輔と共にALIVEindustryを立ち上げ、日本全国縦断ツアーを見事に成し遂げ、各地方のローカルを盛り上げた。
    ライディングのみならず彼らのバイクスペックにも要注目!

  • 勅使川原 大地
    勅使川原 大地
    勅使川原 大地

    勅使川原 大地

    生年月日:1995年8月24日 17歳
    在住都市:名古屋市
    スポンサー:
    MASTUI CYCLE、VANS、JYKKJAPAN、SUBROSA、M☆NDAY’s、LaLaカレー、RONIN

    This is サラブレッド!
    世界で活躍したプロBMXライダーの父を持つ純度100%のBMXライダー。
    女の子大好き!夜遊び大好き!BMXはもっと大好き!
    明るくアッパーな大地。ビックなセクションにも恐れることなく、ハイレベルなトリックにトライする姿は、将来が大きく期待できる若手ライダー。

  • 藤井 康平 kozo
    藤井 康平 kozo
    藤井 康平 kozo

    藤井 康平 kozo

    生年月日:1989年 9月 26日
    在住都市:長野県
    スポンサー:
    ARESBIKES、13-Vanguard、SPY、Mo’Better Pants、I-Path Japan BMX、LARS
    MAD-CROC、COBOO、SIEGE、i-Nature

    2004年、名古屋で開催されたダートジャンプの大会「CORE PIT 2004」のアマチュアクラスで優勝。
    2005年、Endpint81というBMXストリートのパークコンテストのシリーズ戦に参戦。
    Endpoint81 ROUND2 エキスパートクラス初出場 2位
    (この大会で日本人で初となるバニーホップテールウイップをメイク)

  • 比嘉 勝太
    比嘉 勝太
    比嘉 勝太

    比嘉 勝太

    生年月日:1992年12月11日
    血液型:AB型
    年齢:19歳
    出身地: 沖縄県
    ローカルスポット:北千住・map’s Tokyo
    スポンサー:quintin jp zen distribution Ride Hot SMBxairline

    沖縄から聖地アメージングへ拠点を移し、日々ライディングに明け暮れる日々を過ごしている勝太。
    類いまれなる運動神経の良さと、どでかいトリック、日本では数少ないスイッチスタンスを武器に他には真似できないラインをサクッこなす。
    今注目度NO.1の若手ライダー!!

  • 眞謝 大輔
    眞謝 大輔
    眞謝 大輔

    眞謝 大輔

    1985年9月4日 27歳
    沖縄県出身
    スポンサー:
    ALIVEindustry、etnies japan、ECLAT、QUINTIN、SABRE、bern、RIDE HOT
    Map’s Tokyo、KPY

    村田怜人、伊藤悠吾とともにALIVEindustryを立ち上げ、NITRAIDのA.N.T.I.にも出演した。
    今大会の予選もかねたPERUGIA CUPという日本全国規模のコンテストのオーガナイザーも勤めた。
    どんなスポットへの対応力も持ち合わせ、幅広いトリックのバリエーションで会場を走り回る事だろう。
    沖縄県出身で下町北千住に在住のウチナンチュー。

MC
  • 橋谷 大夢
    橋谷 大夢
    橋谷 大夢

    橋谷 大夢

    ニックネーム:Bashi
    香川県出身i
    BMX歴12年i
    ローカル:北千住、Map's Tokyoi
    スポンサー:i
    SUNNY DINERi
    MAP's TOKYOi
    キノウチサイクルi
    MAGICAL MOSH MISFITS

DJ
  • MACKA-CHIN
    MACKA-CHIN
    MACKA-CHIN

    MACKA-CHIN

    足立区出身。NITRO MICROPHONE UNDERGROUNDのメンバーとして活動し、ラッパーとしてはもちろん、アーティストへの楽曲プロデュースやトラック制作などもこなすHIP HOP MENTALを兼ね備えたミュージシャン。セルフプロデュースのソロアルバムのほかトラック集やDVD作品、HP音楽、CM音楽など多岐にわたって制作。またMABOやMONTIENとしてもコンビを組み多くの作品を発表。音楽以外の活動も活発で、イベントオーガナイズやフリーペーパーの連載 、PVの監督などマルチに才能を発揮。最近ではHIP-HOP,HOUSE,AFRO,JAZZ,SAMBA,FUNK等ドラムブレイクを軸としたジャンルレスな選曲が話題を呼び、DJの営業も多く全国各地活発にこなしている。色んな意味で目が離せないMCであり、プロデューサーであり、DJであり、ビジュアルクリエイターである。

BREAKDANCE 2ON2 BATTLE

  • Smurf&Prada-G
    Smurf&Prada-G
    Smurf

    Smurf

    LA出身。
    幼い頃からギャングの中で育ちその中でブレイキンと出会う。
    ある日、H.P.S.という年上のギャングの男が"お前、今日からSmurfな"と代々受け継がれるストリート名もらった。その日からSmurfと呼ばれるようになった。
    Smurf はその後、Ice-T, Tribe Called Quest, Queen Latifah, Tupac, Afrikaa Bombattaa等のメンバーを含むZulu Nationの一部であるMZK (Mighty Zulu Kings)にAlien Nessによって誘われに加入。
    そしてSmurfがMZKとしてFreestyle Session 2007で勝利した時、世界的に認められた。

    Prada-G

    Prada-G

    アメリカ、ロサンゼルス出身の15歳のB-BOY。
    Prada-G, aka Raymond ChamはLAで生まれ育ち、10歳からRandy Wishoneと共にヒップホップとブレイキンを始める。
    彼は今のB-BOYである自分が存在し、また自分の目標とするものへ前進するのにK-Mel aka Intrigueのガイダンスを信用している。その他にもCasper、X-mob、それからMZK等からのダンスの総合的な集団形勢や創造性、フローを身に付ける為の指導に信頼を寄せている。
    若い為、彼のB-BOYキャリアは多少制限されているが、Outbreak LAにてパートナーのKing Krashと勝ったことはここ最近の高い成果の中で一番の名誉である。さらに、サンディエゴで行われたRed Bull BC One Cypherでの勝利も同じく名誉なものとなった。
    パワームーブやフリップに惹かれる若いB-BOYが多い中、Prada-Gは滑らかでがっしりとした流れとフットワークに関心を持っている。彼はオールドスクールの新しい世代の完璧な模範である。

    • 2012優勝→Red Bull BC One Cypher, San Diego, CA
    • 2011優勝→Outbreak LA, Los Angeles, CA

  • TATA&STRIPES
    TATA&STRIPES
    TATA

    TATA

    驚愕のパワームーバーBBOY TATAがNYより参戦!
    アメリカ、ニューヨーク ブルックリン出身の若干19歳のB-BOY。
    B-BOYしている以外では映画鑑賞や世界を旅行するのが好き。
    所属CREWはBEAST COAST CREW。
    “攻め、リズム、それからナチュラルな自分でいること”をモットーに優勝を狙う。

    STRIPES

    STRIPES

    USA、Jacksonville出身の25歳のBBOY。
    所属CREWはFLIPSIDE KINGS MAIN INGREDIENTZ。
    BBOYのレジェンドであるLil’ Cesar (Air Force Crew)に影響を受ける。
    ダンスのスタイルは徐々に彼の生き方のようになる。

  • 2GOO&Afrock
    2GOO&Afrock
    2goo

    2goo

    所属:FOUND NATION/2goo kingz/
    ダンススタイル:MUSIC and MJ
    小学生の頃、沖縄アクターズスクールにてダンスを始める。その時、ブレイクを少しかじる。高校1年生から本格的にBBOYINGを開始。高校卒業後、上京し、2007年にFOUND NATIONに出会い、メンバー入りを果たす。ソロとしても様々のバトルで好成績を残しつつも、ショーケース、舞台、CMなどでも活躍中。

    戦歴
    2008 UK BBOY CHAMPIONSHIPS JAPAN 優勝
    2008 FREESTYLESESSION 11TH ANNIV. (Los Angeles) 2位
    2008 UK BBOY CHAMPIONSHIPS FINAL (LONDON) TOP4
    2008 Be,bboy Tokyo solo 優勝
    2009 FREESTYLE SESSIONJAPAN 2位
    2010 CHELLS BATTLE PRO JAPAN 優勝
    2010 CHELLS BATTLE PRO JAPAN (FRANCE) TOP8
    2010 Be,bboy Osaka solo 優勝
    2010 FREESTYLE SESSIONJAPAN 2位
    2010 UK BBOY CHAMPIONSHIPS JAPAN 優勝
    2010 UK BBOY CHAMPIONSHIPS FINAL(LONDON) TOP8
    2011 FREESTYLE SESSIONJAPAN 2位
    2011 UK BBOY CHAMPIONSHIPS JAPAN 優勝
    2011 UK BBOY CHAMPIONSHIPS FINAL (LONDON) TOP4
    2011 DANCE@LIVE TAIWAN 優勝
    ....他

    メディア出演
    倖田來未ライブツアー出演
    綾瀬はるか主演映画「僕の彼女はサイボーグ」出演
    SONY Xperia Arc CM出演
    韓国ドラマ 「ドリームハイ」出演
    中京テレビ スーパーチャンプル出演
    東京モーターショー2011 フォルクスワーゲンダンサーズ

    Afrock

    Afrock

    Uk bboy camping chip Japan 2008 winner
    Cheel pro battle Japan 2010 winner
    Free style session usa 2位
    スーパーチャンプル出演

  • BABYLON&MASUO
    BABYLON&MASUO
    BABYLON

    BABYLON

    【賞歴】
    2010
    RADIKAL FORZE JAM 12th 4ON4 BATTLE SINGAPORE 優勝
    2011
    JAPAN DANCE DELIGHT 特別賞
    Be.b-boy OSAKA SOLO BATTLE JAPAN 優勝
    CULTURESHOCK JAM VOL,3 SOLO BATTLE TAIWAN 準優勝
    RADIKAL FORZE JAM 13th -RAW 2 THE FLOOR- 2ON2 BATTLE SINGAPORE 優勝
    2012 RED BULL BC ONE 大阪大会優勝
    2012 RED BULL BC ONE NZ アジア予選 ベスト4

    MASUO a.k.a. NATIVE

    MASUO a.k.a. NATIVE

    YELLOW SUNSのメンバーとして活動し、BBOY LOCKIN POPIN とフリースタイルに踊りの幅を広げ活動し続けている。

    2009 年 最強タッグ本選ファイナリスト
    old school night break crew battle vol.11 best 8
    bebboy osaka crew battle 準優勝
    大阪 心音 solo battle 準優勝
    大阪 京都 名古屋 最強 タッグ予選 準優勝
    and more,,,,

  • Yosh&YU-YA
    Yosh&YU-YA
    Yosh

    Yosh

    日本での数々のバトルやコンテストで優勝やタイトルを持つ。ダイナミック&アクロバットなパワームーブと繊細で豪快なフットワークで関西のb-boyから熱い支持を受けている。

    受賞歴
    Break Attack2009優勝、B-BOY Park 2010 solo 優勝、UK B-BOY Japan solo 準優勝、For Fiveエキシビジョン&3on3優勝、スクリームB-BOYチームバトル優勝、HAISAI2011 関西予選 準優勝、Discover Your優勝 等

    YU-YA

    YU-YA

    B-BOY YU-YA CREW:REAL CRIME,GOSTOBA Dance attack 東日本大会 優勝 B-BOY PARK in Tokyo 優勝 BATTLE CITY in Yokohama 優勝 2連覇中 UK B-BOY CHAMPION SHIP 中部予選 2010,2011,2012 優勝 3連覇中 B-BOY 商店街 優勝 Floor Warriouz in LA 優勝

  • RYOMA&YOSSHI
    RYOMA&YOSSHI
    RYOMA

    RYOMA

    MORTAL COMBAT、CUBE所属

    経歴
    JAPAN DANCE DELIGHT vol.14、vol.17
    BOTY JAPAN 04、06、10優勝
    BOTY 2010 FINAL(フランス)ベストショー、バトル準優勝
    UK BBOY JAPAN 05、07優勝
    dance@live 関西freestyle 優勝
    TMレボリューション バックダンサー
    B'zバックダンサー
    docomo Xperia CM出演

    YOSSHI

    YOSSHI

    所属チーム:MORTAL COMBAT
    メンバーの中でただ一人の大阪生まれ大阪育ち。2002年にRYOMA、KAKUの3人で『CUBE』を結成。当時18歳以下の中でも最強と言われるチームに。数々のコンテストで旋風を巻き起こす。得意技はパワームーブという回転技を主体とした動き。ここまでの身体能力を誇るダンサーは世界でもなかなか類を見ない。難易度の高いアクロバットからスタイリッシュな動きまですべてこなし、完成度の高いムーブは世界トップレベル。数年間USJにエンターテイナーとして所属していた。現在は舞台、インストラクター業などをこなす。

  • KATSUYA&NORI
    KATSUYA&NORI
    KATSUYA

    KATSUYA

    ALL AREA CREW /THE FLOORRIORZ
    主な経歴
    old school night2006,2007,2009,2010-優勝〈大阪〉
    BATTLE OF THE YEAR ASIA2007-BESTSHOW&準優勝〈韓国〉
    BATTLE OF THE YEAR2007-BESTSHOW&準優勝〈ドイツ〉
    DANCE@LIVE SOUTHSIDE2009-優勝〈福岡〉
    IBE 2009 日本選抜〈オランダ〉
    CITY WAR 2010 日本選抜〈台湾〉
    FLUIDO JAM 2010 BEST4 〈イタリア〉
    MASTERPIECE 2010 3on3battle-優勝〈東京〉

    NORI

    NORI

    TAKE NOTICE/THE FLOORRIORZ
    主な経歴
    DANCE@LIVE 2009 FINAL 2位
    OUT BREAK JAPAN 2010 優勝
    Red Bull BC ONE 2011 TOKYO cypher 優勝
    MATCH ONE'S SKILL 3 in KOREA ゲストバトラー
    Raw 2 the floor 2011 in Singapore 2位
    三度の飯よりbreakin' 2012 優勝

  • TOSHIKI&WATA
    TOSHIKI&WATA
    TOSHIKI

    TOSHIKI

    小学生よりダンスを始め、若干11歳でブレイクダンスの世界大会BATTLE OF THE YEAR2001で準優勝という偉業を成し遂げる。進化し続ける長崎の天才は上京し、TAISUKEと共にALL AREAに加入、フランスで行われた世界大会アルティメイトで見事優勝し世界一になる。

    経歴
    アルティメイト2009優勝
    BOTY 2001 2位/2007 2位 BESTSHOW/2009 BEST4 BESTSHOW
    R16 2009 BATTLE優勝/SHOW優勝
    WDC 2010 FINAL優勝
    DANCE@LIVE FINAL 2010 2位
    DANCE@LIVE台湾FINAL 2010優勝
    Red Bull BC ONE 2010 BEST8

    渡部慎也

    渡部慎也

    "BBOY" としてのストレートなスタンスを常に貫き、唯一無二のフロウとスキルの融合を見せるベテランBBOY !
    TOPROCK、UPROCK、FLOOR、FREEZEとバランス良く、かつトリッキーなフロウを音楽の中で自在に操るコンペティションでもサイファーでも頭一つ抜けるその存在感は、多くのBBOY たちからリスペクトを受けている。

    経歴
    Freestyle Session Japan 2005 優勝
    Bboy Summit USA 2006 ベスト8
    Freestyle Session Japan 2007 準優勝
    Freestyle Session USA ベスト 2010 ベスト16
    Freestyle Session Japan 2011 ベスト4
    三度の飯よりOldschool 10th Anniversary 2012 ベスト4

JUDGE
  • KAZUHIRO
    KAZUHIRO
    KAZUHIRO

    KAZUHIRO

    世界で活躍するBBOY CREW“ALL AREA”のメンバー。10年以上、国内外でジャッジ&バトラーとして活動し、2009年、BOTY ASIAやR16 WORLD等アジア大会や世界大会で優勝。BBOYとして活躍する傍ら、日本POP界のパイオニア的チーム“OGS”のメンバーとしても活動している。また、アーティストのツアーダンサーやコレオグラファー等もこなすマルチダンサー。 DA PUMPやB'Zのコレオグラファー&ツアーダンサー、ドラマ・映画・舞台出演、ゲームキャラクター、アトラクションの振付、全国のダンスイベントのゲストやジャッジ等でも活躍。

    -経歴-
    “BATTLE OF THE YEAR 2001 JAPAN”優勝
    “BATTLE OF THE YEAR 2001 FINAL”(ドイツ)準優勝
    “OLD SCHOOL NIGHT2003”・B-boy3ON3BATTLE優勝
    DA PUMP全国ツアー“REBORN”バックダンサー
    “U.K B-BOY CHAMPIONSHIPS2004”(イギリス)BEST-4(SOLO&CREW)
    USJアトラクション“NO ADVISE”振付
    BATTLE FIELD優勝
    DA PUMP(全国ツアー・疾風乱舞)バックダンサー
    USJアトラクション“FULL EFFEX”振付
    “UK CHAMPIONSHIPS JAPAN ”準優勝
    “TOTAL SESSION 2005”(FRANCE) 優勝
    DA PUMP(COUNT DOWN TV LIVE) バックダンサー
    USJアトラクション“FIVE MATES ON DECK”振付
    DA PUMP“AL-LIGHT”PV出演
    劇団スーパーエキセントリックシアター本公演“ ナンバダワールドダンシング”出演
    PS2/PSPゲームソフト“B−BOY”でキャラクター“KAZUHIRO”で出演
    USJアトラクション・“DREAM FUELING STATION”振付
    電撃チョモランマ隊3rd DVD “DANCE CLIMB”に出演
    INTERNATIONAL B-BOYING BATTLE “RED BULL BC-1 WORLD 2007”(南アフリカ) Judge
    “FREESTYLESESSION JAPAN 2007” 優勝
    “B-BOY UNIT JAPAN 2008(大阪)” 優勝
    “THE NOTORIOUS IBE 2008”(オランダ) アジア代表
    “BATTLE DE SAINT BRIEUC2008”(フランス) 優勝
    B’z LIVE JIM 2008 全国ツアー“ACTION”ツアーダンサー
    NHK 連続テレビ小説“瞳”にダンサー・KAZUHIRO で出演。
    “FREESTYLESESSION JAPAN 2008” 優勝
    INTERNATIONAL B-BOYING BATTLE“ulteam8 2009” (フランス)優勝
    USJアトラクション“sesami street”振付
    “DANCE@LIVE2009 FINAL” judge
    BATTLE OF THE YEAR 2009 JAPAN 優勝
    R16 2009 JAPAN 優勝
    BATTLE OF THE YEAR 2009 ASIA(シンガポール) 優勝
    R16 2009 WORLD (韓国)優勝&ベスト賞
    OLD SCHOOL NIGHT2010(大阪)優勝
    ULTIMATE BBOY CHAMPIONSHIP 2010(ラスベガス)BEST SHOW&3位
    ※その他全国各地でゲスト&ジャッジ&WORK SHOPを勤める。

  • Lil John
    Lil John
    Lil John

    Lil John

    数々の伝説を作って来たHAVIKOROの中心メンバーである彼は現在Footwork Fanatix, Killaforniaとして活動。
    世界中でSHOWやJUDGEなどを勢力的にこなす一方で、BREAKIN'の基礎やメソッド、ヒップホップの歴史も伝えている。
    "Step Up 3D"、"Honey"、それから"Freak Dance"といった映画出演やthe Black Eyed Peasや Akon, Wisin Y Yandel, the Roots, Brooke Hogan等といった様々なアーティストのツアーにも参加。

  • Tomo
    Tomo
    Tomo

    Tomo

    2001年TEAM OHHのメンバーとして世界大会出場し準優勝して以来、国内にて数々の大会で優勝。
    現在、国内トップのB-BOY集団【ALL AREA CREW】のメンバーとして活躍。
    Battle Of The Yyear・Free Style Sessionなど国内タイトルを制し、ULTEAM8(France)・ Universal B-boy Championship(Las Vegas)など の世界大会で優勝。
    また韓国で開催された世界大会、R16 world Finalで はShow・Battle部門ともに制し、日本人初の優勝を成し遂げる。
    また個人では他ジャンルのダンスもこなしB-BOYING以外の大会でも数々の優勝を成し遂げ、獲得したタイトル数100以上。
    海外ではJudgeやWork Shopもこなしながら、 一方ではK-1須藤元気入場パフォーマンス・w-inds.プライベートレッスン・B'z tour dancerなど、幅広い活動をし、国内外を問わず world wideに活動中。

MC
  • YOHEY
    YOHEY
    YOHEY

    YOHEY

    ボーカルダンスグループ PaniCrew メンバー
98年日本最大級のダンスコンテスト「ALL JAPN DANCE DELIGHT」グランプリを機にPaniCrewを結成。2000年にコロムビアレコードから「DisCoNection」でメジャー・デビュー。底抜けに痛快でアッパーなダンス・ポップを披露。以来、 テレビやラジオを中心に活躍している。03年1月にリリースされた「Wild Flower〜花のしらべ〜」がオリコン・チャートTOP10入りし、見事にアルバムでもTOP10入りを果たした。
    その後数多くの大きなホールでライブを成功させ、名実共に日本で一番有名なダンスクルーになる。 活動はステージの上だけでなく、 ダンススタジオSKILL JAMを相模原、曙橋、浅草、千葉の4店舗を経営、ダウン症の子供達にボランティアでダンスを教えるなど社会福祉にも目を向けてストリートダンスのイメージを良い方向に変えて行く為に常に尽力している。
    3月21日に制定された世界ダウン症の日にはONE LOVE WORLDというダウン症のイベントにもボランティアで出演、テーマソングをPaniCrewで歌っている。
    PaniCrewでは12周年を迎え、佐々木 洋平個人で2008年からavex traxと専属契約し、THE REBOOTというグループのリーダーになる。

DJ
  • DARUMA&ampJOMMY
    DARUMA&JOMMY
    DARUMA&ampJOMMY

    DARUMA&JOMMY

    DEXPISTOLSの1人として活躍する DJ DARUMAと、そのレーベルROC TRAXに所属するJOMMYのコンビ。彼等はDJとしてシーンで名を馳せる以前はダンサー"Digital Junkeez"の一員としてTOKYO HIP HOPの現場に足繁く通う青春時代を過ごしていた。 時は経ち、2012年現在彼等はHIP HOPの魂を持ちながらエレクトロニックダンスミュージックを軸に、DJとして毎週日本はもとよりアジア全域のダンスフロアを踊らせている。 そんな2人がダンサーとしての下地を武器にブレイクダンスのバトルDJを務める。

SKATEBOARD STAIR&RAIL JAM

  • ハビエル・ヌネズ(JAVIER NUNEZ)
    ハビエル・ヌネズ
    (JAVIER NUNEZ)
    ハビエル・ヌネズ(JAVIER NUNEZ)

    ハビエル・ヌネズ(JAVIER NUNEZ)

    伝説のスケートブランドMENACE、CITY STARSなどを経て、現在はAMMOのプロライダー。SUPREME LAのスタッフにして、HBOのプログラム『HOW TO MAKE IT IN AMERICA』に出演するなど、スケートカルチャーの中心人物のひとり。

  • ウェス・クレマー(WES KREMER)
    ウェス・クレマー
    (WES KREMER)
    ウェス・クレマー(WES KREMER)

    ウェス・クレマー(WES KREMER)

    現在もっとも注目度の高いルーキープロ。ストリートからトランジションまで、オールテレインで驚異のスキルを誇るMr.パーフェクト。SK8MAFIA、DC、ROYALなどからスポンサーを受ける、今大会優勝最有力候補のひとり。生誕地は東京。

  • 阿部涼太
    阿部涼太
    阿部涼太

    阿部涼太

    寒河江チェリーパークにて行われたREAL TOUGHNESS “G-SKATE JAM”第2戦を制した、宮城県は仙台ローカルの阿部涼太。日本の若手No. 1の呼び声が高く、本戦でもトップ争いに絡むこと必至。レールトリックの引き出しも多しのヤングガン。

  • 奥野健也
    奥野健也
    奥野健也

    奥野健也

    グローバ ルスキルと、行動力を兼ね揃えた日本スケート界の貴公子。テクニカルな動きをビッグステアで実践できる実力とセンスがあり、クリーンなスケー トが持ち味のオッケンこと奥野健也。スポンサーは、UNIFUL、GRAVIS、ANALOGなど。

  • 岡 洋佑
    岡 洋佑
    岡 洋佑

    岡 洋佑

    マンモス スケートパークB-7チルドレンのひとりにして、三重は伊勢を代表するパワースケーター。高さ、距離、勢いと三拍子揃う実力派で、本戦への士気が高いひとり。VHSMAGのPICK UPパートが大きな話題を呼んだことは記憶に新しい。

  • 今村昌良
    今村昌良
    今村昌良

    今村昌良

    東京都文京区出身。三度の飯よりスケートが大好きだという、生粋のストリートスケーター。スケート量の多さから、ザ・マシーンとの称号を得る。昨年大会の雪辱を誓ってのエントリー。スポンサーはEVISEN、VOX、COLOR COMMUNICATIONSなど。

  • 砂川元気
    砂川元気
    砂川元気

    砂川元気

    アブノーマルなトリックで周囲を圧倒する唯一無二の男。世界基準のライディングで、日本のレベルを底上げする沖縄出身のマチェーテスケーター。イベン トを確実に盛り上げてくれる男。スポンサーはEMERICA、DEATHWISH、M×M×Mなど。

  • 山城正隆
    山城正隆
    山城正隆

    山城正隆

    ハンマー トリックを得意とする沖縄出身のMr.野生児。日本スケート界のリーサル・ウェポンと呼ばれ、野獣のように突っ込んでいくスタイルが高く評価されている。ハンドレールは大好物。スポンサーは G-SHOCK、DC、LESQUE、LRGなど。

  • 謝花明徳
    謝花明徳
    謝花明徳

    謝花明徳

    2011年のREAL TOUGHNESSで上位に絡み続け、難易度の高いトリックを決めるなど、会場を大いに盛り上げた沖縄出身の謝花明徳。正確で無駄のない動きでリベンジを狙う。スポンサーはPREMIUM SKATEBOARDS、QUINTIN、沖縄熱血社交場など。

  • 小島優斗
    小島優斗
    小島優斗

    小島優斗

    愛知県出身、横浜在住。長いLAでの武者修行期間を経て帰国したばかりの、ユウトジンこと小島優斗。アメリカ仕込みのスーパースキルと、持ち前のキャラクターでイベントを盛り上げてくれること間違いなし。スポンサーは、IFO、QUINTINなど。

  • 松尾 裕幸
    松尾 裕幸
    松尾 裕幸

    松尾 裕幸

    長野県飯田市出身で、日本屈指のハンドレーラーにして、国内外で注目される実力の持ち主。VOLCOMのジャパンライダーの要として、チームを牽引していくリーダー的存在。スポンサーはVOLCOM、REAL、SPITFIRE、THUNDER TRUCKSなど。

  • 森本泰斗
    森本泰斗
    森本泰斗

    森本泰斗

    B-7の 主にして、レールやレッジトリックを得意とするREAL TOUGHNESS常連スケーター。長年地道に培ったクラシックなトリックの精度の高さと、腰の座った安定感のある滑りが特徴的。虎視眈々とテッペンを狙う。
    スポンサーはEMERICA、B-7など。

  • 瀬尻 稜
    瀬尻 稜
    瀬尻 稜

    瀬尻 稜

    史上最年少の11歳でAJSAグランドチャンピオンを獲得。2011年に開催されたDEW TOURでは11位に入賞するなど、世界レベルのスキルを誇る日本スケートシーンのエース。スポンサーはG-SHOCK、ELEMENT、 EMERICA、RED BULLなど。

  • 谷川祐馬
    谷川祐馬
    谷川祐馬

    谷川祐馬

    東京都練馬区出身。縁石マスターの称号を欲しいままにする、光が丘ローカルのTANIこと谷川祐馬。スタイリッシュで洗練された滑りは要注目。ベストトリックを狙っているとのこと。スポンサーはCHROME、ETNIES、T19、TAZ-TOKYOなど。

  • 中坂優太
    中坂優太
    中坂優太

    中坂優太

    B-7にて行われたREAL TOUGHNESSの“G-SKATE JAM”第1戦を制した、静岡県は浜松市ローカルの中坂優太。完成度の高い回しトリックとレッジトリックを武器に、本戦に挑む真の実力者。DGK、AXION、NESTA BRANDなどがスポンサー。

  • 北詰隆平
    北詰隆平
    北詰隆平

    北詰隆平

    鵠沼海岸ローカルにして、早くも日本スケートシーンの台風の目になりつつある驚異の高校生スケーター。飛び、こすりともに尋常ではないスキルと度胸で、有名スケートスポットのベストトリックを更新中。スポンサーはWESTERN EDITION。

JUDGE
  • 梶谷雅文
    梶谷雅文
    梶谷雅文

    梶谷雅文

    VHSMAG編集長にして、国内外のスケートシーンを知り尽くす日本唯一のスケートジャーナリスト。プロスケーターとしての第一線を退くも、伝家の宝刀であるオーリーは健在。日本スケートシーンの発展と成長に不可欠な存在。

  • 岡田 晋
    岡田 晋
    岡田 晋

    岡田 晋

    PRIME、DECAといったUSブランドから直接サポートを受けるなど、世界一有名な日本人スケーター。スケートブランドUNIFULのディレクターで、アパレルブランドPUSH CONNECTIONを手がけるなど、幅広いフィールドで活躍している。

  • 江川芳文
    江川芳文
    江川芳文

    江川芳文

    日本スケートシーンを発展させた草分け的存在にして、トレンドセッターとして知られるYOPPIこと江川芳文。T19の初期メンバーにして、現在はファッション・ブランドであるHOMBRE NINOをプロデュースするスケート界のキーマン。

MC
  • 上田 豪
    上田 豪
    上田 豪

    上田 豪

    プロスケーターとして活動する傍ら、PREMIUM SKATEBOARDSなどを取り扱う輸入代理店13 Mind Distributionを主宰。MCとしても活躍しており、寒河江チェリーパークでのREAL TOUGHNESS “G-SKATE JAM”でのMCも記憶に新しい。

DJ
  • DJ QUIETSTORM
    DJ QUIETSTORM
    DJ QUIETSTORM

    DJ QUIETSTORM

    東京は中目黒を拠点にヒップホップ、ジャズ、ファンク、レゲエ、ダブ、ハウス、ドラムンベース、ダブステップ、ジューク、フットワークなど音の琴線を独自の技法を持って紡ぎだし、これまで誰も成し得ることの無かった斬新かつオリジナルなミックスと卓越した技術で音楽に対する強い愛情を日本各地のクラブで具現化し続けている。
    http://djquietstorm.com/

SPECIAL

MUSIC LIVE
  • FAT&SLIM
    FAT&SLIM
    FAT&SLIM

    FAT&SLIM

    90’S伝説のHIPHOPグループTHE PHARCYDEの元メンバーFatlip、Slimkid3からなる新ユニット。LAの老舗HIPHOPレーベル「Delicious Vinyl」からJ-Sw!ft、L.A. Jayがサポートする4MCによるスペシャルライブ。新作のEP「MYBABY」を引提げて日本に初登場!

  • KAN TAKAGI & K.U.D.O
    KAN TAKAGI & K.U.D.O
    KAN TAKAGI & K.U.D.O

    KAN TAKAGI & K.U.D.O

    来年25周年を迎える日本のクラブ黎明期に活動していた伝説のレーベル&プロダクションの中心メンバーであったMC KANとDJ K.U.D.Oのふたりがこの日のためにスペシャルGIGを敢行!
    ふたりのプロダクションによってデビューしたラッパー、グループ、そして今年あの曲をカヴァーしたラッパーも参加するLIVE SHOWCASEになりそうだ!

DANCE SHOWCASE
  • LES TWINS
    LES TWINS
    LES TWINS

    LES TWINS

    23歳、パリ在住。一卵性双生児であるラリー・ブルジョアとロラン・ブルジョアの二人組。幼少期からダンスを始め、フランスの人気テレビ番組(M6)「Incroyable Talent 2008」にて準優勝、一躍脚光を浴びる。
    その後、世界各地のストリートダンス大会で名を馳せ、シルク・ド・ソレイユ「マイケル・ジャクソン・イモータルツアー」(2011年)のメインアクトに抜擢される。同年、ビヨンセのPVとツアーにも招かれるなど、いま世界が最も注目するダンス・アーティストである。

  • RUSH BALL
    RUSH BALL
    RUSH BALL

    RUSH BALL

    2004年6月、KYOKAとMAiKAは運命的な出会いを果たし、ストリートダンスチーム「RUSH BALL」を結成。Team結成当初より、精力的にコンテストに参加し、持ち前の明るさと勝気な性格から数々の入賞を果たす。いつしか活動範囲も全国に及び元祖カリスマスーパーキッズダンサーとして常にキッズダンス界の先頭を走り続けてきた。近年では、キッズの枠を超え大人が参加する大会にも参戦。日本国内唯一の世界大会WDCとフランスで決勝大会が行なわれるJUSTE DEBOUTの2大会で優勝し日本代表となる。2012年3月にフランスで開かれたJUSTE DEBOUT FINALで名だたるダンサーを相手に見事準優勝に輝くという快挙を成し遂げた。現在、高校1年生&中学3年生という若さで既に世界を経験した2人。昨年8月、G-SHOCK Presents REAL TOUGHNESS内で行なわれたBaby-Gダンスコンテストでは、REGARDとして参加し、初代チャンピオンに輝いた。

  • TOKYO SHOCK BOYZ
    TOKYO SHOCK BOYZ
    TOKYO SHOCK BOYZ

    TOKYO SHOCK BOYZ

    HIPHOPカルチャーをDANCEで発信するダンサーたちがREAL TOUGHNESS TOKYOの為にスペシャルなユニットで登場。メンバーは、SHINICHI(BUTTER / ZENITH)、MASAKI(SHOW GUN / HIPNOTIC BOOGIE )、YO-SIN(ZOMBIE KIDS / 7 STAR)、KOTA(REAL SHIT / GOLD RUSH)、GEORGE(PRIME TIME / SHOW GUN)、YU-KI(PRIME TIME / SHOW GUN)、ACHI(ROCKWILDER / TOKYO BEASTZ / SHOW GUN)と東京を代表する錚々たる顔ぶれ。

  • まりぽん (G2BeasT)
    まりぽん (G2BeasT)
    まりぽん (G2BeasT)

    まりぽん (G2BeasT)

    1995.10.6生まれの17歳
    VAW栄光ハイスクール 在学
    所属チーム:MAD CHICKZ!!!、TOKYO BeastZ、G2BeasT

    Baby-G Presents Girl’s PARTY!優勝
    Dance attack!!2011高校生の部FINAL特別賞
    EXILE LIVE TOUR FANTASY サポートダンサー
    DREAMS COME TRUE 2011 WONDERLAND 東日本黒ドリダンサー
    DANCE@HERO「TWIGGZ FAM」として出演
    AIチャリティーLIVE in仙台 バックダンサー
    AI TOKYO RUNWAY LIVEダンサー
    Briram songkrun 2012 日本代表TOKYO FELINE
    2012WORLD WIDE MIHIROダンサー
    FEVER BNIGHT MIHIROダンサー

    Photo_Keiichi Nitta

DOUBLE DUTCH SHOWCASE
  • Eager-Beaver(イーガービーバー)
    Eager-Beaver(イーガービーバー)
    Eager-Beaver(イーガービーバー)

    Eager-Beaver(イーガービーバー)

    日本体育大学ダブルダッチサークル「乱縄」(らんなわ)4年生。
    男性3名女性3名の混合チームで、これまで数々の大会で入賞して
    いる強豪チーム。

    <経歴>
    2012年 アメリカンダブルダッチリーグ 世界選手権大会 優勝
    2012年 ダブルダッチデライトJAPAN優勝

ART(LIVE PAINT)
  • KRESS EYE
    KRESS EYE
    KRESS EYE

    KRESS EYE

    物理的表現に魅了されて物作りをしている。
    文字を書く事に感化され自分の持つ世界観とライフスタイルを文字で表現している。
    また、SCA CFEWのメンバーとして、SDP CREWのメンバーとしても活動している。
    神奈川在住。

    http://scacrew.org
    http://sdp-228.com

EVENT MC
  • 井手大介
    井手大介
    井手大介

    井手大介

    1975年、東京都生まれ。早稲田大学理工学部卒業。
    父親の仕事の関係で幼少よりニューヨークで育つ。
    大学在学中にモデルとして活動を始め、97年、音楽チャンネルMTVのVJに抜擢。
    以降、TVやラジオで数々のレギュラー番組や、イベント、ライブなどのMCとして活躍。
    高い英語力と優れたコミュニケーション力が評価され、海外アーティストからのリクエストも多い。
    現在は、TOKYO FMでOA中の「SHOCK THE RADIO powered by G-SHOCK」でのMCほか、音楽のみに留まらず、アウトドア、ファッション、エンタテイメントなど、幅広いジャンルで活躍の場を広げている。

PROGRAM プログラム

COMING SOON

ACCESS アクセス

六本木ヒルズアリーナ
東京都港区六本木6-10-1

REPORT イベントレポート

COMING SOON

DETAILS 開催概要

G-SHOCK SHOCK THE WORLD 2012 IN JAPAN
REAL TOUGHNESS TOKYO
開催日 / 2012年12月8日(土)
開催時間 / START 13:00 CLOSE 20:00
開催場所 / 六本木ヒルズアリーナ
チケット料金 / 無料
問合せ先 / REAL TOUGHNESS事務局 03-3560-8229

Supported by