SHOCK THE WORLD 2015 REAL TOUGHNESS 2015.10.17[SAT] ROPPONGI HILLS ARENA[観戦無料]

  • TOKURAトクラ

    13歳の頃に「NIKE フリースタイルフットボール」という本に影響を受けてフリースタイルフットボールを始める。2年後には愛媛県よりパフォーマンス活動を始め、フリースタイルフットボールチーム「Team-Lingo」のリーダーを務めるなど、数々のステージを経験する。
    2009年5月には初出場となる大会「Red Bull Street Style Japan 名古屋予選」に出場し、5位の成績を収めて決勝戦への切符を獲得。続く、全日本大会「Red Bull Street Style Japan Final」では史上最年少となる若干17歳で見事優勝を獲得し、 世界大会である「Red Bull Street Style World Final 2010」へ日本代表として出場権を獲得。そして翌年の2010年4月、南アフリカで開催された世界大会「Red Bull Street Style World Final」に日本代表として出場するも4勝2敗で惜しくも予選敗退。
    その後、2011年9月に行われた世界大会「World Freestyle Football Championship 2011」に日本代表として世界16名の出場選手に選抜され、自己最高となる4位入賞を果たした。さらに、同日行われたトリックコンテストでは日本人では初となる世界の舞台での優勝を獲得し技術の高さを世界に証明した。そして、2012年に世界6都市で開催される世界大会「2012 Red Bull Street Style World Final Italy 」にて日本人として初めて優勝し、大きな話題となった。
    2014年には日清カップヌードルのCM 「サムライ in ブラジル」に出演。兜と甲冑を身にまといながらも、圧倒的なテクニックでサッカーボールを操る姿が大きな話題となる。

  • DJ IKUイク

    世界的権威のあるDJコンテスト「DMC WORLD DJ CHAMPIONSHIP」の日本大会「DMC JAPAN FINAL」に出場し下克上を成し遂げてその名を全国へ広げる。2008年には全国各地の予選を勝ち抜いた16名のDJで行われた「Red Bull STREET STYLE DJ BATTLE JAPAN FINAL」にて日本一に輝き、スクラッチの神様と⾔われるDJ Q-BERTからも高い評価を受け、ゴールドパネルのミキサーを手渡される。
    2010年、 パーティDJのNo.1を決めるコンペティション「Red Bull THRE3STYLE DJ BATTLE JAPAN FINAL」で2度目の日本一に輝き、同年12月に行われた「Red Bull THRE3STYLE WORLD FINAL」に日本代表として出場。
    ターンテーブリスト特有のジャグリングとスクラッチでダイナミックかつ丁寧にビルドアップし縦横無尽にジャンルを横断するスタイルは、世界的に有名なDJ JAZZY JEFFをはじめ、DJ KRUSH、DJ KENSEI、DJ TA-SHIらにも高い評価を受ける。また国内有数の野外ビッグイベント「BIG BEACH FESTIVAL」に、2012・2013年と出演し世界的なビッグアーティスト達との共演を果たす。
    全国各地のビッグパーティーで会場をロックし続ける傍ら、2015年年、世界中のトップDJ達が愛⽤する世界最大のデジタルレコードプール「DJ CITY」の日本支部「DJ CITY JAPAN」のオフィシャルアドバイザーに就任し、活躍の場を更に広げている。