GPS HYBRID
WAVE CEPTOR

GPSハイブリッド電波ソーラー

時刻情報の取得を、より正確に、より確実に。

GPS衛星電波と標準電波(マルチバンド6)による、
時刻情報取得の相互補完システムを、 耐衝撃構造に実装。時差やサマータイムの情報をすばやく解析することで、 世界中どこにいても常に正確な時刻表示を実現。

GPS HYBRID WAVE CEPTOR 01

GPS衛星電波受信

世界中で素早く正確な時刻表示を実現
- GPS衛星から現在地の位置・時刻情報を受信
- 位置情報からタイムゾーンを自動解析
- 現在地のサマータイムの有無を判断し、自動で正確な時刻を表示

GPS HYBRID WAVE CEPTOR 02

独自のGPSアルゴリズム

GPS衛星から位置情報を受信する際、地球全域を約500m単位でグリッド化した高分解能の地図データを用いることで、より正確な現在地の特定を実現。さらに、同一のタイムゾーン、サマータイムルールを適用しているエリアをグルーピングする可変データ方式の解析方法を用いることで、高速かつ精度の高い時差設定を可能にした。

GPS HYBRID WAVE CEPTOR 03

モードダイアル

GPS受信時に現在地の緯度を小針で表示。エアプレーンモード時には、飛行機のマークを指針。ワールドワイドでの使用を想定したディテールに仕上げた。

マルチバンド6
世界6局の標準電波を受信。日本、北米、欧州、中国での自動時刻修正を実現。
耐衝撃小型アンテナ
アモルファス材を使用した耐衝撃小型アンテナで、時刻情報をのせた標準電波を高感度受信。タフなアクティビティに対応する堅牢性を確保しながら、世界6局の電波を安定受信する信頼性も同時に実現。

GPS HYBRID WAVE CEPTOR 04

標準電波受信(マルチバンド6)

建物が密集する屋内でも標準電波を受信し、正確な時刻を表示
- 日本(2局)、北米、イギリス、ドイツ、中国の標準電波に対応
- 屋内での電波受信に対応
- より少ない消費電力での受信が可能

マルチバンド6
世界6局の標準電波を受信。日本、北米、欧州、中国での自動時刻修正を実現。
耐衝撃小型アンテナ
アモルファス材を使用した耐衝撃小型アンテナで、時刻情報をのせた標準電波を高感度受信。タフなアクティビティに対応する堅牢性を確保しながら、世界6局の電波を安定受信する信頼性も同時に実現。

ANYWHERE,ANYTIME

より素早く、より確実に。どこにいても、正しい時刻にアクセス。

4時側ボタンを長押し(3秒)
3つのGPS衛星を捕捉し、位置情報を解析。(30秒~2分)
タイムゾーン、サマータイム情報を判断し、現在地の時刻を素早く表示

電波エリア

標準電波を受信し時刻を修正

非電波エリア

GPS衛星からの時刻情報を受信し時刻を修正(7秒~1分)
※受信できる状況と判断した場合