MR-G

G-SHOCK最高峰

二重硬化処理やタフムーブメントを採用し 強度・造形・機能に妥協なくこだわった孤高の存在