MR-G

G-SHOCK最高峰

二重硬化処理やタフムーブメントを採用し 強度・造形・機能に妥協なくこだわった孤高の存在

Premium Production Line

Yamagata, JAPAN

「ものづくりの挑人たち」より編集

「ものづくりの挑人たち」より編集

先進のテクノロジーと匠の技が融合する、
山形カシオ『Premium Production Line』

最新の技術で、多機能アナログウオッチの製造から組み立てまでを一貫して行う基幹ファクトリー。
技能認定作業メダリストが、匠の技を駆使し、細部までこだわった仕上げを施す。

TECHONOLOGY for MRG-8100B

精緻感あふれるフェイスデザイン

ネオブライト蓄光立体時字や、グレーメッキと挽き目加工を施したメタルパーツを使用した、精緻感あふれる文字板デザイン。風防に無反射コーティングサファイアガラスを採用し、視認性と耐傷性が向上。さらに、9時側小針とセンター針にシャフト取り付け用の穴を塞いだノンホール針を使用し、隅々までこだわった造りに仕上げた。

強さと美しさを具現化した匠の造形美

ボディを構成するベゼル、ケース、裏蓋と両サイドのプロテクターを別パーツで構成。切削加工による精緻な造形に仕上げた各パーツに、熟練の技による研磨仕上げを丹念に施し、力強さと上質さを兼ね備えた時計が完成した。ベゼルに深く刻み込まれた彫刻文字も、エッジの効いたタフネス感を醸し出している。

装着感の高いH駒バンド

メタルバンドにH型のバンドピースを採用し、抜群のフィット性を実現。立体形状に面当て研磨を施すことで、質感高く仕上げるとともに、バンド接続部のピンやバネ棒にはIP処理を施すなど、細部まで徹底してこだわっている。

装着感の高いH駒バンド

MR-G専用5モーターモジュール

カシオ独自の5モーターモジュールをMR-G専用に開発。サーキットサポーター(回路押さえ板)に金めっきを施し電気抵抗値を低減することで、効率的な電源供給を実現し、LSIや受信ICなどの安定駆動を可能にした。同時にケース内のノイズ低減にも貢献。電波受信の安定化にも成功した。

MR-G専用5モーターモジュール

大容量メモリ搭載 低消費電力LSI

5モーターや針位置を補正する複雑なアルゴリズム、6局電波受信などを一括制御する高性能LSIを新開発。膨大なソフト容量に対応しながら高速処理を実現。同時に省電力化を図りタフソーラーでの駆動を可能にした。

サイドプロテクター

側面からの衝撃を、メタルパーツで受け止め内部の緩衝ゴムで吸収するサイドプロテクター。ボタンへの直接衝撃を防ぐボタンガードの役割も持たせている。

サイドプロテクター