MUDMAN

耐衝撃 × 防塵・防泥構造&ツインセンサー

TECHNOLOGY for GW9300

マッドレジスト構造(防塵・防泥構造)

3キー配列のボタン部を、1ピースのウレタンでカバーする新構造を採用。ボタンカバーを別体構造とすることで、ケース全体をフルカバーする従来モデルに比べ、より確実に砂や泥などからボタン周りを保護することが可能になった。

マッドレジスト構造(防塵・防泥構造)

方位/温度を計測するツインセンサー

ケース内に方位センサーと温度センサーを搭載。方位センサーの誤計測の原因となる着磁を防ぐため、内部メタルパーツに磁性しにくい素材を使用し、安定した方位計測を実現した。また、温度センサーは、−10℃〜60℃の範囲で温度計測が可能。昼と夜の寒暖差が激しい砂漠において、的確な温度把握をサポートする。

ISO規格準拠200m潜水用防水

※外気温を計測するときは、時計を腕から外して、体温、汗(水滴)、直射日光などの影響を受けないようにしてください。

DESIGN for GW9300

TWIN EYESディスプレイ

大きなサークルに方位、小さなサークルに月の形をグラフィック表示。計測した方向を記憶するベアリングメモリー機能により、砂嵐などで視界が悪いとき目標地点に向かって直進するのに役立つ。

TWIN EYESディスプレイ

大型サイドボタン

砂漠をはじめ、さまざまな状況下で高い操作性を確保する大型ボタン。表面にはローレット形状を施し、滑りなどによる誤操作の軽減に配慮している。

大型サイドボタン

硬軟融合のケースデザイン

外部からの衝撃をガードする凹凸形状のベゼルを採用し、ケース表面をハードなフォルムに。一方、裏面には腕への装着性を考慮しソフトなデザインを採用。強さと優しさを併せ持つ造形を実現した。

カーボンファイバーインサートバンド

ウレタン樹脂のバンド、遊環にカーボンファイバーをインサート成形し、強靱な構造を実現※。裏面にはクリア樹脂を採用し、カーボンファイバーの風合いを活かしたデザインに仕上げた。

※カーボンファイバーインサート成形技術を、ミズノテクニクス株式会社と共同で特許出願中(2011年6月現在)