MASTER OF G

GRAVITYMASTER 空の王者。

GPW-1000

耐衝撃 × TRIPLE G RESIST + GPSハイブリッド電波ソーラー

ハードな使用に耐える
TRIPLE RESIST採用の耐衝撃ボディに、
GPSハイブリッド電波受信システムを搭載。
世界中で精度の高い時刻表示を可能にし、
タフネスの活動領域を拡大。

LINE UPラインアップ

GPW-1000-1AJF

¥100,000+税

生産終了

PICK UP

GPW-1000KH-3AJF

¥100,000+税

  • ※表示価格は、すべてメーカー希望小売価格です。

FEATURES特長

GPSハイブリッド
電波ソーラー※1

GPS衛星電波と標準電波の2つの電波受信に対応。
屋外屋内を問わず、世界中で正しい時刻を表示する。

- GPS衛星電波受信

  • GPS衛星から現在地の位置・時刻情報を受信
  • 分解能約500mの地図データで、現在地を特定
  • タイムゾーン、サマータイム情報を自動解析し、正しい時刻を表示
    1日1回の自動時刻受信にも対応※2

- 標準電波受信(マルチバンド6)

  • 世界6局の標準電波を受信
  • 屋内※3でも屋外でも電波受信に対応
  • 夜間自動受信(最大6回)で、高い受信確率を実現し、正しい時刻表示をキープ
  • 残り少ない消費電力での受信が可能
  • ※1 カシオ独自のソーラー充電システムで駆動し、GPS(Global Positioning  System:汎世界測位(全地球航空測位)システム)による位置の測定または 電波により時刻を修正する機能。
  • ※2 標準電波エリア外の場合。
  • ※3 窓の近くなど、電波の受信しやすい環境。

DESIGN /
TECHNOLOGY
デザイン / テクノロジー

Design

64チタンベゼル + DLC処理 [GPW-1000T]

ベゼルに、軽量で高い耐久性を誇る64チタンを採用。素材表面には、DLC処理を採用。ダイヤモンドに次ぐ硬度を持つ非晶質のカーボン硬質膜でコーティングし、耐摩耗性を強化した。

  • ※64チタン:アルミ[Al]6%、バナジウム[V]4%のチタン合金

サファイアガラス

風防に、傷に強くクリアな視界を確保するサファイアガラスを採用。無反射コーティングを施し、文字板の視認性を向上。

カーボンファイバーインサートバンド

引張耐久力に優れたカーボンファイバーを樹脂にインサートし、強靱なバンド構造を実現。

Technology

TRIPLE G RESIST

さらなるタフの追求により、衝撃力、遠心重力、振動の3つの重力加速度に耐えるタフネス構造を実現。ワールドワイドな使用に応えるGPSハイブリッドシステムの特性を最大限に発揮するための強さを身につけた。

ファインレジンフレーム

受信感度確保のため文字板を大口径化する際、ケースの大型化を抑制するため、フレーム部に強靱なファインレジンを採用。最小限の肉厚で、G-SHOCKとして最適なサイズを保つことを可能にした。

高輝度なLEDライト

明るさの強いLEDライトを搭載。鮮やかな光で文字板を照らし、暗所での視認性を確保する。

高難度の鍛造ベゼル加工 [GPW-1000T]

純チタンに比べて高い耐久性を有し、成形が困難とされる64チタン素材を、高度な技術と数多くの工程により、複雑な造形へ仕上げている。

タフムーブメント

4つの先進機能で電波時計の信頼性をさらに向上させる、薄型アナログ電波ソーラームーブメント。

SMART ACCESS

電子式リューズスイッチとマルチモーターの組み合わせにより、スムーズな表示切り替えとともに多機能を感覚的に操作できる、カシオ独自のアナログシステム。

DEVELOPMENT
STORY
開発ストーリー

新たに挑んだのは、パイロットのためのタフネスウオッチ。
3つの重力加速度を克服し、活動領域を「空」へと広げたGRAVITYMASTER。
その開発の裏には、どのような物語があったのか。

SUPPORTGPSハイブリッド電波時計