30th ANNIVERSARY REAL TOUGHNESS 2013

SPECIAL LIVE SHOWCASEライブ ショーケース

DABO_RYUZO+DARUMA_JOMMY feat BIGDOGSS

DABO_RYUZO_ANARCHY+DARUMA_JOMMY feat. BIGDOGSS

DABO(ダボ)
a.k.a. Mr.Fudatzkee(ミスターフダツキ)

日本で“もっともラップが巧い”とされるMCであり、BABY MARIO PRODUCTIONの主、そして“マッカちゃん”などのキャラクターを続々と生み出してきたDEFな絵描き、そして初の著作物『札と月』では、短編小説『コンプレックス』も発表した、多彩かつ常にB-BOYマインドを感じさせる、極めて現代的な多面体の「表現者」。
5thアルバムは「デッパツ進行」に、DJ HAZIMEの指揮の下、ANARCHY、KREVAとマイクを廻した「I Rep」という’10年の2大アンセムを搭載した『HI-FIVE』をリリース。

RYUZO
94年にラッパーとしての活動を開始して以来、MAGUMA MC's としての勢力的な活動を行ってきたRYUZO。伝説のアナログ「OWL NIGHT」に唯一京都から参加し、日本人アーティストとの共演はもちろんのこと、関西ではほとんどの来日ヒップホップアーティストの前座を務める。フィーチャリングやライヴ活動を続けながら、2005年に、自主レーベル【R- RATED RECORDS】を設立し、ソロミニアルバム『RELOADED』(avex) をリリース。
R-RATEDに所属するANARCHYやLA BONO、YOUNG BERY、NAUGHTYなどのエクゼキュティブプロデューサーとしても活躍するなか、2007年にはフルアルバム『DOCUMENT』をリリース。2009年には同アルバムに収録された「The MC」 がワーナーブラザーズ配給映画『NINJA ASSASSINS』の劇中で使用されサウンドトラックにも収録。
近年では2011年に2ndアルバム"HAZARD"をリリース。

ANARCHY
1995年にラッパーとしての活動を始め、2000年にはJC、NAUGHTY、YOUNG BERY、DJ AKIOと共にRUFF NECKを結成し注目を集める。
2006年以降、数々のJAPANESE HIPHOPの賞を獲得し、今や日本人HIPHOPアーティストのTOPに君臨している。
2013年6月、ANARCHYのヴァースのみで構成されたミックスCD『60 minutes of Anarchy』をリリース。ミックスは2012年に世界最大のDJバトルイベント「DMC World Final」で優勝し、第28代世界チャンピオンに輝いたDJ 威蔵が担当。
また、同年11月には4thアルバムとなる「DGKA(Dirty Ghetto Kids Anarchy)」をなんと無料配信にてリリース。フィーチャリングにMACCHO (OZROSAURUS)、SIMON、RUFF NECK、SMITH-CN、T.O.P.、KOHH、L.E.P. BOGUS BOYSが参加。また、NYヒップホップシーン最前線で活躍するSTATIK SELEKTAHが手がけたトラックも収録されるなど、無料での公開が信じられないほどの豪華な内容に加え、フリー・ダウンロードという異例の試みが大きな話題を呼ぶ。世界最大のヒップホップ音源配信サイト「Datpiff」での配信開始直後にアクセスサーバがダウン。その後音源を公開した「audiomack」でもデイリー/ウィークリーチャートにて1位を総ナメにし、ANARCHYに対する注目度の高さが改めて証明される事となった。

DJ DARUMA
1975年東京生まれ横浜育ち。2児の父。青春時代をHIP HOPと東京のクラブシーンに捧げ、90sど真ん中の世代として様々なシーンの移り変わりを体感する。クラブの現場でダンサーとして活動する傍ら、DJ DARUMA名義でMIX CD『DARUMANIA』をコンスタントに発表。その作品の評価が高まる中、当時"ageHa"のレジデントとして活躍していた"DJ MAAR"と出会い『DEXPISTOLS』を結成。2人のスクラムにより、世界のストリートカルチャーやWebコンテンツを連動させ、その後のTOKYO及び日本のクラブシーンを大きく変化させる。また、2010年12月31日に惜しまれつつ解散した『ROC STAR』の創立メンバー及びデザイナー兼ディレクターとして、その『ROC STAR』を日本のストリートを代表するブランドの1つにまで成長させた。今年、平成23年よりTシャツレーベル『CREPEMAN』のフロントマンに就任し既にヘッズ達から熱い支持を受けている。また前述の『DARUMANIA』最新シリーズをSoundCloudにてハイペースで発表。HIP HOPを愛するDJ DARUMAならではのスタイルが話題を呼んでいる。

JOMMY (ROC TRAX/ARCUS/55DSL)

全国各地のパーティーシーンを飛び回り、"TOKYO"ストリートカルチャームーブメントの中心として注目されるROC TRAX CREWの看板DJを担うJOMMY。
コミュニケーションを楽しみ、自身のアイデンティティとセンスをユニークな感覚でミックスさせ様々なPARTYシーンでバリエーション豊富にフィットさせる。

BIGDOGSS
ファッションとカルチャー、そしてダンスを融合させた、ANDRE、KEEPER、CHANGYAMA、LEEGET、の4人からなる次世代を代表する神出鬼没的ダンス集団"BIGDOGSS"。メンバーそれぞれがダンサーとしての活動だけでなく、アーティストやグラフティックデザイナー、DJ、フォトグラファーとして活躍している。独特の目線でカルチャーを捉えたShow Caseは必見!HIP HOPを軸に"マチガイナイ"パフォーマンスでフロアーをロックし続けている。