LIMITS Digital Art Battle JAPAN
FINAL レポート

LIMITS Digital Art Battle JAPAN FINAL レポート

デジタルアートバトルLIMITSが2016年1月30、31日に大阪日本橋インディペンデントシアター2ndにて開催されました。LIMITSとは、16人のアーティストが即興お題と制限時間20分という過酷な条件の下、己のスキルとアイデアを駆使してデザインを競うトーナメントイベント。新たなエンターテイメント「アート×スピード×タフネス」の扉が今、開かれました。デジタルツールを用いたグラフィックアートのバトルは、クリエイティブ業界や他の業種などの垣根を越えてPC1台で誰でも参加できます。「グラフィックデザイン」「アニメーション」「コミック」「インテリアデザイン」「ゲーム」などジャンルに制限されず様々な業種のアーティスト達が一堂に会し熱くタフな戦いを繰り広げます。G-SHOCKはオフィシャルタイマーと優勝記念G-SHOCKの提供で大会をサポートしました。


2015年9月の第1回大会に続いて開催された今大会では、東京、大阪、福岡の予選大会を勝ち上がってきた16名の新進気鋭のアーティストが直前に決められたテーマに沿いながらも、各々の持ち味を生かして、前回大会を上回るよう非常に高レベルなデジタルアート作品を仕上げていきました。持ち味のスピードを活かし丹念に書き込まれたグラフィックを作るもの、デジタルアートならではのタッチと鮮やかな色使いを武器に駒を進めるものなど、強豪揃いのトーナメント大会となりました。


決勝戦は絵本作家兼イラストレーター、前回LIMITSチャンピオンのリタ・ジェイと、デジタルアート界のスピードマスターjbstyle.が対決。「写真判定×定食」という難しいテーマに、20分間という非常に短く限られた制限時間の中で、お互いのこれまでのバックグラウンドと培った経験を活かしアーティスティックな作品を仕上げ、観客席からは驚きと歓喜の声が終始沸いていました。


LIMITS -Digital Art Battle- JAPAN FINALで見事チャンピオンに輝いたjbstyle.は、「今の若いアーティストに足りないのは、自分の能力を過信した勘違い。パソコンの前にいるだけでなく、自分に直接勝負を挑んできてほしい」とアート界の後輩たちへ叱咤激励の言葉を送っていました。


G-SHOCKは今後も過信と野心、熱くタフな思いを大会にぶつけてくれる挑戦者を応援します。次回大会もぜひご期待下さい。