STONP OR DIE
AUTUMN DEATH TOUR
Powered by G-SHOCK レポート

STONP OR DIE AUTUMN DEATH TOUR
Powered by G-SHOCK レポート

TEAM G-SHOCKの一員である國母和宏選手がコンテストやスポンサー活動だけに縛られず「もっと自由なスノーボード」をテーマに2010年よりスノーボードチーム「STONP」を立ち上げ、数々のムービー製作してきましたが、今作「STONP OR DIE」をもってファイナルを迎えます。
G-SHOCKがメインスポンサーとして関わったSTONPのラストムービー「STONP OR DIE」上映全国行脚ツアー「STONP OR DIE AUTUMN DEATH TOUR」のレポートをいたします。


9月5日、東京、渋谷HARLEMにてSTONP OR DIE PREMIREが開催され、約450名のファンや関係者が集まりムービーの初お披露目しました。
その完成度の高さに、攻撃的な滑りにその場にいた全員が度肝を抜かれ会場は大興奮。b.i.g.joeやDJ HONDA、NITRO MICROPHONE UNDERGROUNDからDELI等のHIPHOP、REGGEAアーティストが数多く集い、マイクリレーを披露するなどSTONPに対するストリートカルチャーからの愛を感じた一夜になりました。


そして10月2日の旭川を皮切りに上映ツアーがスタート。1ヶ月以上にわたり北海道から九州まで、クラブ、スケートパークなどで上映イベントを開催し、全国のスノーボーダーに直接作品を届けました。


STONP最終作となる「STONP OR DIE」多くの人を魅了し、伝説のムービーの1つになりました。


今や日本のスノーボードシーンの中心となったSTONPも今作のムービー製作にて活動を終了致します。人気絶頂の中、ファンから惜しまれつつの活動終了宣言をしたSTONPですが、今後もTEAM G-SHOCK 國母選手、STONP CREWの活躍は続いていきます。ご期待下さい。