CATCH&FLOWイベントレポート

CATCH&FLOWイベントレポート


昨年けん玉シーンにムーヴメントを起こした、
けん玉世界大会「CATCH&FLOW」が今年も開催!!


9月11日 (金)G-SHOCK presents けん玉選手権1on1トーナメント「CATCH&FLOW」が開催された。 今や、世界中で人気のスポーツとなった「けん玉のフリースタイル競技」。この大会は、1対1のバトルトーナメント方式にて世界チャンピオンを決めます。世界中から、見たこともない技を繰り出すスーパープレイヤーが参加し、これまでのけん玉の概念を覆すような圧巻のパフォーマンスが炸裂しました。今年は世界トップクラスのテクニックと実績を持ち合わせる7名の招待外国人選手がシード参戦。CATCH&FLOW初代チャンピオンThorkild May(トーキル・メイ)、けん玉ワールドカップ初代チャンピオンンBonz Atron(ボンズ・アトロン)など海外スーパープレイヤーが勢ぞろいしたまさに世界ナンバーワンを決めるにふさわしい大会になりました。



予選は総勢40名でスタート。各プレイヤーこの日のため練習してきたオリジナルテクニック/パフォーマンスを披露し、審査員にアピール。また全国レベルのプレイヤーがひしめく会場で一際目立っていたのは、けん玉ワールドカップ初代チャンピオンBonz Atron(ボンズ・アトロン)。失敗の無い繊細なテクニック、アクロバティックな動きをミックスした技の数々を披露!極めつけは時間ぎりぎりでの華麗なメイク!会場内は盛り上がりの頂点を迎えた。他にもニック・スタッドやタク・ハタナカなど実力者が着々とトーナメントの駒を進めました。 そしてBEST8進出を経てBEST4が決定。激戦を勝ち抜き世界王者の座を争うのは、Bonz Atron、Nick Stodd、Taku Hatanaka、Thorkild Mayの4人!緊張と興奮収まらぬ会場で4人の熾烈な争いが繰り広げられる。結果、高度なテクニックと完璧なまでのメイクで観客を魅了したボンズ・アトロンが王座を勝ち取りました。


■リザルト
1st Bonz Atron(ボンズ・アトロン)/USA
2nd Nick Stodd(ニック・スタッド)/USA
3rd Hatanaka Taku(ハタナカ・タク)/JPN