ONE CALIFORNIA DAY
イベントリポート

ONE CALIFORNIA DAY イベントリポート

日本を代表するビーチエリア湘南。サーフィン、クルマ、バイク、さらにスケーボード。これら’70年代にアメリカから伝わったカルチャーは湘南 で育まれ、世紀が変わった今もこれらカルチャーに憧れる若者は多く、いまやライフスタイルの一部として定着しています。このカルチャーひとつにまとめ、相 互の価値観を体現するイベント「ONE CALIFORNIA DAY Powered by G-SHOCK & BABY-G」が5月30日(土) 辻堂海浜公園にて開催されました。天気は快晴、朝早くから多くの来場者がつめかけ最終的には3万人もの動員を記録、大盛況のうちに終了しました。

人気サーフ・アウトドアブランドのブース出展、ヨガのワークショップ、ヴィンテージカー&バイク展示、FISHFRY JAPAN(サーフボード試乗会イベント)、SUP(スタンドアップパドルボード)、 スケートボードミニランプデモ、ライブステージ 、ビーチクリーン(環境美化)など多種多様なコンテンツがあり、老若男女誰もが楽しめる内容。
G-SHOCKブースでは気鋭のアーティストユニット81BASTERSによるLIVE PAINTも行われメインステージではTEAM G-SHOCKからTOKURA(フリースタイルフットボール)、TAISUKE(ブレイクダンス)、内野洋平・北山努(BMXフラットランド)のショーケースパフォーマンスも披露、ラストはRIP SLYMEのPESのLIVE、なんと飛び入りでSUやDJ FUMIYAも参加しイベントは最高潮に達しました。

来年のONE CALIFORNIA DAYも今から楽しみです!