DANCE@LIVE JAPAN FINAL 2015

DANCE@LIVE JAPAN FINAL 2015

4月26日(日)東京・両国国技館にて日本最大級のダンスコンテスト”DANCE@LIVE JAPAN FINAL 2015“が開催されG-SHOCKはオフィシャルタイマーをサポート、来場者は12000人を超え大盛況のうちに終わりました。

ダンスのカテゴリーはHIP HOP,HOUSE,FREESTYLE,BREAK,KIDS,RIZEと全部で6つ。各カテゴリーともに国内最強のダンサーたちが決勝戦に勝ち残り、白熱したバトルを繰り広げました。 中でもG-SHOCKが注力するBREAK DANCE部門は奇しくも昨年と同カードでお互いTEAM G-SHOCKに所属する前年度覇者であり5年連続優勝のTAISUKEと九州男児新鮮組のリーダーであり国際大会R-16(韓国)でも優勝経験をもつISSEIの対決に。

絶対王者と昇竜のごとく力をつけている若手のバトルは実力伯仲で結果5対4の僅差でTAISUKEが辛くも逃げ切り6年連続優勝をおさめました。