BURTON RAIL DAYS
presented by MINI

BURTON RAIL DAYS presented by MINI

2014年11月15日(土)、六本木ヒルズアリーナ(東京都港区六本木6-10-1)にて、世界最大級のストリートスノーボードコンテスト、 BURTON RAIL DAYS presented by MINIが開催され、世界トップレベルのスノーボーダー16人が、高さ9m、全長40mの巨大建造物に100トンの雪を敷き詰めた特設ストリートスノー ボードコースを舞台にパフォーマンスを競い合いました。G-SHOCKは40分のRAIL JAMにおけるバトルカウントダウンタイマーをサポートし競技を盛り上げました。

4回目の開催となったコンテスト当日は爽やかな秋晴れに恵まれ、会場オープンとともに多くのスノーボードファンが集まりました。六本木のど真ん中で行われた、雪・音楽・アート・スノーボードを融合したモンスターイベントとあって、ショッピングやイルミネーションを見に訪れていた人たちもその存在感に魅かれ、普段見る事のないストリート スノーボーディングの迫力に圧倒されていました。会場には過去最高となる約5,500人もの観客が集まり、大歓声に包まれました。

コンテストで優勝に輝いたのは、フロントサイドボードスライドto バックサイド180 toボードスライドto 50/50 toウォールライドを決めたザック・アラー(カナダ)、2位は、50/50 to 270ボードスライドto 50/50を成功させたイエガー・ベイリー(アメリカ)、3位にはウォールライド540をメイクした阿部祐麻(日本)が続きました。ベストエアーにはフラ ンク・エイプリル(カナダ)、ベストウォールトリックには高橋烈男(日本)、ベストレールトリックにはベニー・ミラム(アメリカ)が選ばれました。

BURTON RAIL DAYS presented by MINI