REAL TOUGHNESS TOKYO

REAL TOUGHNESS TOKYOを開催。
トップアスリートが熱いバトルを繰り広げ、真のタフネスが決定

G-SHOCKのタフネスをテーマにしたミックスカルチャーイベント「30th Anniversary SHOCK THE WORLD 2013 REAL TOUGHNESS TOKYO」が、12月8日(日)に東京ドームシティホールにて開催された。

「REAL TOUGHNESS」はBMX・DANCE・SKATEBOARDのトップアスリートが真のタフネスNo.1を競い合うもので、夏の大阪大会、湘南大会の優勝者ならびに国内・海外からの招待選手達が世界最高峰の熱いバトルを繰り広げた。

各競技ともG-SHOCKの不変のコンセプトである「タフネス」が審査基準のトッププライオリティに置かれ、失敗を恐れず何度も果敢に難易度の高い技に挑戦する激しいバトルが展開された。

また、リフティングや逆立ちなどを交えた高度なパフォーマンスを競うフリースタイルフットボール世界チャンピオン・徳田耕太郎さん(Skills Air)のショーケースや、Newsweek誌「世界が尊敬する日本人100」にもセレクトされた和太皷バンドGoCooLaCooによる圧巻のライブステージなど、各界を代表するアーティストやパフォーマーも参戦。2500人の観客で埋め尽くされた超満員の会場は大歓声に包まれ、G-SHOCK30周年を締めくくるにふさわしいエキサイティングな一日となった。

各バトルの結果は、こちら