SHOCK THE WORLD 2013
IN COLOMBIA

コロンビア ボゴタにて「SHOCK THE WORLD 2013」を開催

11月18日(月)、コロンビアの首都ボゴタにて、G-SHOCK誕生30周年を記念する「SHOCK THE WORLD 2013」が開催された。
会場となった「Royal Center Bogota(ロイヤル・センター・ボゴタ)」は、古くから市民に愛されている由緒ある劇場で、G-SHOCKを愛するアーティスト、パフォーマー、報道関係者ら約1,200名が集結した。

第1部のプレスカンファレンスでは、G-SHOCK開発者の伊部菊雄によるスペイン語でのスピーチ、鉄板の的へG-SHOCKを投げつけるパフォーマンスなどが行なわれ、G-SHOCKの基本コンセプトと30年の歴史を顧みた。

第2部のパーティーでは、地元のヒップホップダンサーによるパフォーマンスで盛り上がる中、国民的歌手のTOTO LA MOMPOSINAが登場。突然のサプライズゲストに会場は騒然となった。
また、数々の世界的な音楽賞を受賞しているNejo y Dalmataも登場。彼らのライブパフォーマンスに、会場の皆が酔いしれ、思い思いに体を揺らして踊り、リズムを楽しんでいた。

今回のもう一つの目玉は、著名人6人と、一般公募からのデザイナー1人による7つのコラボレーションG-SHOCKの展示。それぞれの持ち味を生かした独創的なデザインに、大勢の人々が興味深く見入っていた。
(コラボレーションモデルは非売品)